まし野ワインメイン①

   信州まし野ワイン 果物の里・伊那谷が生んだワイナリー

独創的でバラエティー豊かなワインづくり

 南信州・伊那谷は、水はけの良さと日照に恵まれ、果樹栽培に適した地域です。戦後間もなくから、温暖な天竜川沿いから冷涼な山麓にかけた一帯で、ぶどう、桃、洋梨、りんごなどの多彩な果物がつくられてきました。
 信州まし野ワインの前身は、りんご加工組合です。この地でりんご栽培を営んでいた5軒の果樹栽培農家を中心として、1987(昭和62)年に発足し、ジュース製造が開始されました。1991(平成3)年には「信州まし野ワイン株式会社」を設立。りんごや梨、ヤマブドウのワインなど、地元の栽培農家から原料を仕入れて、小規模ながら独創的でバラエティー豊かな商品を生み出すワイナリーとして知られるようになっています。

まし野ワインメイン②

自社畑でつくるワイン専用のぶどう

 ワイナリーを設立すると同時に、自社畑でもシャルドネ、メルロー、信濃リースリングなど、ワイン専用品種のぶどう栽培を開始しています。日照時間の長い標高約700mの東向き斜面でたくましく育つぶどうからは、「エクセレントシャルドネ」「信濃リースリング」など、本格的なワインが生み出されています。また、「まし野ルージュ」は、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローをバランスよくブレンドした赤ワイン。日本固有の品種であるヤマブドウからつくられる稀少な「エクセレント山葡萄」とともに、長野県原産地呼称管理制度に認定された本格派の一品に仕上がっています。
 ワインづくりと並んで、品種ごとに搾ったりんごジュースや、巨峰、ラ・フランス、ブルーベリーなどのジュースも数多くつくられており、直営ショップでの試飲や購入が可能です。

信州まし野ワイン

所在地〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島3272
定休日年末年始
TEL0265-36-3013
FAX 0265-36-5599
URLhttp://www.mashinowine.com
E-Mail info@mashinowine.com
ぶどうの種類
メルロー/カベルネ・ソーヴィニヨン/ヤマブドウ/サンセミヨン/シャルドネ/信濃リースリング
まし野ワインスペック横③
まし野ワインスペック横④
まし野ワインスペック横⑤

Shop[店舗]

営業時間9:00〜17:00
定休日年末年始休業
TEL0265-36-3013
まし野ワインショップ
このワイナリーのウェブサイトへ