ホーム > お知らせ

お知らせ

ナガノワインフェス東京 事業者さま向け試飲会 完売のおしらせ

1月22日現在、
事業者さま向け試飲会のチケットが
長野県のアンテナショップ銀座NAGANOで販売している残り2枚を除き、完売となりました。
当日券の発売はありません。
参加をご検討されている事業者さまは銀座NAGANOまでお問い合わせください。
◯銀座NAGANO    電話 03-6274-6015

なお、一般向け試飲会も第1部は完売となりました。
第2部はまだお席がございます。
開催の期日が迫ってまいりました。
予定されている方は、お早めにチケットをお買い求めください。

一般向け→★★★

続きを読む

ナガノワインフェス東京 一般1部完売のおしらせ

1月15日現在、
一般第1部のチケットが完売となりました。
当日券の発売はありません。
万が一キャンセルが出た場合は、改めてお知らせいたします。

第2部はまだお席ございます。
開催の期日が迫ってまいりました。
チケットのご購入はお早めに。

一般向け→★★★

続きを読む

J-WAVE にて「 TERROIR OF NAGANO WINE 」が放送されます

J-WAVE SELECTION 「 TERROIR OF NAGANO WINE 」

小山薫堂さんとクリス智子さんが、長野県内のワイナリーを訪ね、NAGANO WINE の魅力を、東京のラジオ局J-WAVEにて2周に渡ってご紹介します。

TERROIR、それはワインが育つ大切な環境なこと。
土壌、気候、空気、風、水、昆虫、しかし、
そんな中でも最も大切なこと、それは人の情熱。
ワインを愛する放送作家の小山薫堂さんが
長野県のワイナリーを回り、気がついたこととは?

関東エリアを中心とした1都3県をメインに FM ラジオチューナーで聴くことができます。
東京スカイツリー周辺 81.3 MHz
六本木ヒルズ(みなと中継局)周辺 88.3 MHz

ラジオ以外でも、パソコンやスマートフォンでラジオが聴ける radiko 、LISMO WAVE などに登録(有料)をすることでお聴きになることができます。詳細は、J-WAVEにてご確認ください→★★★

番組詳細
J-WAVE 公式サイトより、
J-WAVE SELECTION 「 TERROIR OF NAGANO WINE 」→★★★

◯12月23日(日)22時〜22時54分
【訪ねたワイナリー】
シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー(勝野泰朗工場長)
坂城葡萄酒醸造(成澤篤人さん、ハワードかおりさん)
伊那ワイン工房(村田潤さん)
ドメーヌ長谷(長谷光浩さん)
「ゲスト」エッセイスト・画家・ワイナリーオーナー 玉村豊男さん

◯12月30日(日)22時〜22時54分
「ゲスト」俳優・タレント 辰巳琢郎さん

続きを読む

ワイン&シードルガーデン2018 前夜祭 当日券

台風が懸念されたワイン&シードルガーデンですが、台風の通過経路の皆様には本当に恐縮ですが、今のところ開催できそうな運びです。
 
とくに遠路からお運びの皆様にはご心配のご連絡たくさんいただきました。取り急ぎですが、24日は開催できそうです。皆様、どうぞお楽しみに!
 
当日券は現時点で5枚。
 
明日はメールやメッセージでの申し込みへの対応は難しい状況です。
ご要望の方はこちらの電話にご連絡いただいた方を優先させていただきます。
090-4549-0950(担当|山口)
出られなかった場合も、着信順にご連絡いたします。
すぐに埋まってしまう可能性大です。その場合はご容赦くださいませ。
 
 
添付の画像は土日のワインリストです。
どうぞ週末は、長野、ワイン&シードルガーデンへ。
続きを読む

千曲川ワインバレー東地区 パンフレット

千曲川ワインバレー東地区のパンフレットが長野県のサイトからみられるようになりました。

丁寧に取材されたワイナリー情報のほか、ワインや地域を楽しむ情報まで掲載されています。ぜひご覧ください。

「ワインと暮らす。」
前半PDF)(後半PDF

続きを読む

松川町にてワイナリー&サイダリー開設をめざすクラウドファンディングが始まりました

リンゴ農家に嫁いで24年、りんごのお酒「シードル」に魅入られた竹村暢子さんが、仲間たちと地元のぶどうやりんごでワインやシードルを造るため、ワイナリー&サイダリー開設を目指して、クラウドファンディングを始めました。

リターン品は、自社農園産りんご7品種を委託醸造でブレンドした本格派のシードルやガラス工房橙のグラスセット。

松川町のりんご農家に嫁いだお嫁さんたちの奮闘をみんなで応援しましょう。

クラウドファンディングサイトはこちら→★★★

続きを読む

まし野ワイン「ピオニエ蒸留・醸造所」竣工

竣工式で挨拶する宮澤社長

竣工式で挨拶する宮澤社長

2018年7月20日、松川町にある「まし野ワイン」で新たな蒸留・醸造所が竣工となり、お披露目会が催されました。

新たに建てられた蒸留・醸造所では、りんごの蒸留酒「アップル・ブランデー」と、トラディッショナル製法による「シードル」が製造されることになります。
その名前は「ピオニエ 蒸留・醸造所」。

ピオニエとは、フランス語で開拓者や先駆者を意味します。
松川町は今でこそ河岸段丘にりんごを中心とした果樹畑が広がる果物の名産地ですが、その歴史はまだ新しく、始まりは戦後すぐのこと。
現在の宮澤社長の先代の世代が集団で入り、一面の雑木林を開拓し、まずは梨を、そして次第にりんご栽培にも広げ、現在の風景をつくりだしたのでした。

「そのときがあって今がある」

この地を拓いてくれた親世代への感謝を込めて名付けたと、たくさんの仲間、株主、支えてくれる周囲の人たちへの感謝の言葉とともに宮澤社長は竣工式の挨拶で話してくださいました。

建物は杉材をふんだんに使った建物は、飯田市の建築家、新井優さんによるものです。
「南信州のシードルやアップル・ブランデーの文化の発信地として、魅力的な建物にしたかった」と新井さん。
自然素材は光や水を一身に浴びて、年々深みを増していくことなります。

竣工式のあとはまし野ワインのシードルや発泡りんごジュースなどでお祝いのパーティー。
おいしいお酒、おいしい料理、そしてチェンバロや歌の披露のほか、サプライズでチェンバロと宮澤社長のアルトリコーダーのセッションも。

地域のつながりを大切にするまし野ワインらしい、和やかで温かな時間となりました。

アップル・ブランデーは熟成を経て早くて3年後のリリース。
その登場が楽しみです。

続きを読む

長野県原産地呼称管理制度 認定ワイン・シードル 発表

長野県は、より高い品質の農産物及び農産物加工品を提供していくために、生産情報を消費者へ開示する「長野県原産地呼称管理制度」を制定しています。
ソムリエやジャーナリストなど有識者によって審査され、認定を受けたワインやシードルは、農産物の原料や栽培方法、飼育方法、味、ともに優れ、「長野県で生産・製造されたもの」と自信を持ってお客様にお届けできる商品です。

2018年6月11日(月)に長野市内で開催された第31回ワイン/第21回シードル官能審査委員会にて、36品のワインと7品のシードルが新たに認定されました。

NAGANO WINE 認定リスト→★★★
NAGANO CIDRE認定リスト→★★★

長野県公式サイト→★★★

 

続きを読む

JA長野県のサイト「長野県のおいしい食べ方」

JA長野県のサイト

JA長野県のサイト

NAGANO WINEを取り巻く新しい動きについて
「日本ワインに吹く新しい風」と題して
JA長野県が運営するサイト「長野県のおいしい食べ方」で紹介していただきました。

ヴィラデストの小西さん、ドメーヌ長谷の長谷さん、中棚荘の富岡さんが登場されています。
ぜひご覧ください。

リンクはこちら→長野県のおいしい食べ方

vol.1とあるということは…続きが楽しみです!

続きを読む

[募集]塩尻市はフランスで学ぶ方に支援事業を実施します

塩尻市から、おしらせです。

塩尻市では、今年度、市内のワイン産業を支える人材育成を目的に、本場フランスで醸造用ブドウ栽培とワイン醸造を学ぶ方に支援事業を行います。

研修期間|2018年9月頃〜概ね半年から1年
募集期間|2018年5月1日(火)〜18日(金)
募集人員|1名

申込方法|
塩尻市役所2階農政課に備付けの申込書あるいは下記から申込書をダウンロード
→必要事項を記入の上、農政課へお申込ください(郵送、ファクシミリ、メールによる提出も可)。

★詳細・申込方法・申込書のダウンロードはこちらから
塩尻市役所公式サイト

市役所農政課(事務局)
〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号
電話:0263-52-0280
ファクス:0263-52-1158

相 談 会|
この事業について個別に相談したいという方向けに開催します(予約制)。
ご希望の方は事務局までご連絡を。
日時…平成30年5月12日(土曜日) 9:00〜12:00
場所…市民交流センター(えんぱーく)3階302会議室
※1人当たり30~40分程度
※5月10日(木)までに要予約
※当日ご予約なしでの相談は受けかねます

続きを読む

お知らせ

イベント情報