信州ワインバレー ワイナリーへ

高品質なワインを生み出す信州ワインバレー

カリフォルニアのナパバレーでも知られるように、良質なワイン用ぶどうが育つ土地のことを「バレー」と呼ぶことがあります。ぶどう畑が広がるその地には、ワイナリーやレストラン、ショップなどが立地し人々が集う……。
信州もそんなワインバレーのひとつとして「信州ワインバレー」を形成し、多くの方に訪れていただきNAGANO WINEを楽しんでいただける場所になることを目指しています。

信州ワインバレーには、ワイン用ぶどうを使用して果実酒を醸造しているワイナリー(メーカー)が25社あります。その立地と気候にあわせて「信州ワインバレー」をさらに4つのバレーに分け、それぞれの地域で協力し合い、世界の皆さんに恋していただけるような高品質なワインと地域を目指します。

巡る、味わう、会いに行ける、NAGANO WINE

良質なワイン用ぶどうの産地は、全国を見渡しても限られています。また、ワイン産業は裾野が広いため、NAGANO WINEは地域活性化につながる可能性を持っています。
そこで長野県では、栽培から醸造、販売、消費にわたる振興策「信州ワインバレー構想」を策定。NAGANO WINEのブランド化とワイン産業のさらなる発展を推進し、ひいては長野県全体の発展に寄与することを目的としています。

会員募集していますNAGANO WINE 応援団

多くのみなさまと、
NAGANO WINEへの思いをともにできることを願い、
「NAGANO WINE応援団」会員を募集いたします。

READ MORE