サントリーメイン①

   サントリー 塩尻ワイナリー 世界を感動させる“日本ワイン”を。

上質なワインづくりへの挑戦

 メルローの名産地として広く知られ、長野県の中でも、特にワイン用ぶどうの栽培に適した塩尻・桔梗ヶ原地区。そこに位置するサントリー塩尻ワイナリーは、1936(昭和11)年に設立されました。当初は、「赤玉スイートワイン」の原料酒を供給する支援基地としての位置づけでしたが、現在は、それに加えて、県下の熱心なぶどう栽培農家と連携しながら、信州ならではの気候と土壌で育つ優れたぶどうの持ち味を引き出す上質なワインづくりに大きな力が注がれるワイナリーとなっています。

サントリーメイン②

産地の個性を引き出すワインづくり

 サントリー塩尻ワイナリーから生み出される代表的な銘柄は、丁寧にえりすぐって手摘みした長野県産メルローやシャルドネを100%使用したワインです。ジャパンプレミアム産地シリーズの「塩尻メルロ」は、豊かな果実味とタンニンが調和した力強くまろやかな味。同シリーズの「信州シャルドネ」は、果実の香りと程よい樽の香りが調和したまろやかな味。いずれも、長野県原産地呼称管理制度で認定されたワインです。
 また、安曇野地区のぶどうでつくられる「安曇野ソーヴィニヨン・ブラン」もここで醸造されるほか、高いポテンシャルを秘めたワインづくりのために、さまざまな醸造法や貯蔵法にも挑戦し続けています。日本を代表するワイン用ぶどうの産地、信州に欠かせない存在のワイナリーです。

サントリー 塩尻ワイナリー

所在地〒399-0744 長野県塩尻市大門543
定休日土・日曜日、祝日
TEL0263-52-0144
FAX0263-54-0961
URLhttp://www.suntory.co.jp/wine/
ぶどうの種類
マスカット・ベーリーA/シャルドネ/メルロー/ソーヴィニヨン・ブラン
サントリースペック横③
サントリースペック横④
サントリースペック横⑤

備考当ワイナリーは一般向けの見学や販売は行っていません。
このワイナリーのウェブサイトへ