111

   Kidoワイナリー 桔梗ヶ原で着実に歩み始めた気鋭のワイナリー

生産者自身が飲みたいワインづくり

 Kidoワイナリーは、土地に根差したワインづくりに情熱を燃やす、若き栽培・醸造家が始めたワイナリーです。食に関するものづくりの原点は、生産者自身がつくりたい、食べたいと思うものをつくり、それを理解してくれる消費者に売っていくよう努力すること。学生時代に桔梗ヶ原メルローによって国産ワインの魅力に気付かされ、林農園で醸造のキャリアを積んだ城戸亜紀人さんは、そんな思いから2004年にこの小さなワイナリーを家族3人で立ち上げました。 
 いくらおいしいワインだとしても、その土地で採れたぶどうからつくらなければ、意義はない。そう考える城戸さんは、高品質なメルローやシャルドネ、ピノ・ノワールなどを自社畑で育てようと、除草剤を使用せず、手間暇のかかる草生栽培で取り組んでいます。

410

自分で飲みたいワインだけをつくる

 いいワインにはいいぶどうづくり、とはよく言われること。しかし醸造作業もまた重要なポイントです。例えば、ワインの味と香りに大きく関わる樽熟成についても、ぶどうの品種やワインのタイプに合わせて、産地が異なる数多くの樽を吟味して使い分けます。
 栽培から熟成まで、数々のこだわりの末に出来上がるワインは、「オータムカラーズ」「プレミアムメルロー」「プライベートリザーブ」の3シリーズ。さらに、自社畑で育てた最良のメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランを樽熟成・アッサンブラージュし、最高品質のワインができた場合だけ「プロジェクトK」と冠した一品が加わります。
 いいワインづくりには、いいぶどう、適切な醸造技術に加えてもう一つ、熱意ある「人」の存在が欠かせません。桔梗ヶ原のテロワールに魅せられ、この土地ならではのワインを生み出す気鋭のワイナリーに、熱い視線が注がれています。

Kidoワイナリー

所在地〒399-6461 長野県塩尻市宗賀1530-1
定休日常時クローズ
TEL0263-54-5922
FAX0263-54-5923
ぶどうの種類
メルロー/シャルドネ/カベルネ・ソーヴィニヨン/ピノ・ノワール/ピノ・グリ/カベルネ・フラン/セイベル9110/ナイアガラ/コンコード
DSCF0990
DSCF2299

備考当ワイナリーはショップでのワイン販売を行っておらず、抽選による発送販売とさせていただいております。