ファンキー・シャトーメイン①

   ファンキー・シャトー 自然からのメッセージをワインに込めて

ワインに、土地が持つ魅力を映し出す

 「自然からのメッセージが感じられ、飲んで楽しく、精神的な豊かさを与えてくれる」。東に上田市の市街を望む、子檀嶺岳(こまゆみだけ)の山懐にたたずむファンキー・シャトーは、そんなワインを育むぶどうづくりを目指しているワイナリーです。
 2008年、上田市東山地区の1.25haの畑からぶどうづくりを開始。その後青木村の協力を得て、同地の観光農園跡地4.5haでもぶどうづくりに着手しました。2011年には自社ワイナリーが完成し、翌年には初出荷を行っています。
 カベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワール、シャルドネ、シラーをはじめとするぶどうの畑があるのは、年間の日照時間が2000時間を超え、日本でも有数の小雨地帯。昼夜の温度差も大きく、ワイン用のぶどうづくりには恵まれた条件が整っています。

ファンキーシャトーメイン②

自然発酵、無濾過、無清澄の自然派ワイン

 ファンキー・シャトーでは、選果の徹底、自然発酵、無濾過、無清澄を柱に、可能な限り人の介入と添加物を減らし、その土地が本来持っている魅力を映し出すようなワインづくりを目標に掲げています。また、ぶどうの種類や産地、醸造方法をオープンにすることも心掛けています。原料に契約栽培や買い付けぶどうを使用した「ネゴシアン」と、自社栽培ぶどうのみを使用した「ドメーヌ」を分けてラインアップされています。
 妥協を許さないその姿勢からは、いっそう品質の高いワインの誕生が大いに期待されています。

ファンキー・シャトー

所在地〒386-1602 長野県小県郡青木村村松1491-1
TEL0268-49-0377
FAX0268-49-0377
URLhttp://funkychateau.com
E-Mailinfo@funkychateau.com
ぶどうの種類
カベルネ・ソーヴィニヨン/カベルネ・フラン/シャルドネ/メルロー/ピノ・ノワール/セミヨン/巨峰
ファンキー・シャトースペック横③
ファンキー・シャトースペック横⑤

このワイナリーのウェブサイトへ