ホーム > 買えるお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.16 小諸なる小宮山酒店

こだわりのお店紹介

DSC_2844

小諸市Vol.16 小諸なる小宮山酒店

20年近くにわたりワイン会を開催
シニアソムリエおすすめのワインを試飲・購入できる洋風酒屋さん

昭和27(1952)年に現在の店主・岩下順子さんの祖母が、病院など地域に生鮮や生活必需品を卸す雑貨店として開業しました。その後、昭和45(1970)年に酒販類販売免許を取得し、酒店として再スタート。当時の商店街は映画館や、銭湯、飲み屋などが立ち並び、その周りをタクシーがひっきりなしに巡回、とても賑やかだったそう。
それから時が流れ、すっかり静かになった商店街。だからこそ、わざわざここまでお客様に足を運んでもらえる店になりたいと、平成28(2016)年5月にリニューアルし、店内でワイン会を開催できるようにしました。
レンガ職人につくってもらったというテラコッタのレンガの壁が可愛らしい印象の店内です。
これまでも毎月1回、飲食店でワイン会を開催してきましたが、店内でワイン会ができるようになってからは、求めに応じて月に3回も開催することがあるそう。
お客様は常連さんから、新規のお客様までさまざま。近年はワインに関心を持つ方が増えたのではないかと、順子さんは感じています。
おつまみを担当するのは調理師免許を持つ旦那さまと料理好きの娘さんです。

カウンターでは、ワインと日本酒をショットグラス200円で試飲することができるようになりました。
NAGANO WINEは常時3〜4種類を試飲でき、味を確かめてからおつかいもので購入されるお客様もいらっしゃるそう。

NAGANO WINEは長野県原産地呼称管理制度(NAC)のものを中心に16種以上そろえていますが、実際に試飲会等に出向き、味わいを確認してから仕入れてお客様に紹介しています。
「一番大切にしていることは、食事と一緒に飲んでおいしいと思っていただけるワインをおすすめすること」と言う順子さんは、シニアソムリエ、コンセイエ、利き酒師など、たくさんの資格を持ち、知識豊富です。
「ワインは高い価格ものが必ずしも良い品質というわけではないと思っていますので、お客さまにもアドバイスのしがいがあります。多くの人にとって、ワインがハレの日のだけではなく、日常にもいただける身近な飲み物になってほしいので、今後も、NAGANO WINEのおいしさを伝えていきたいです」

(取材・文/坂田 雅美  写真/塚田 結子)

IMG_1250

外観は以前の面影を残しつつ、内装はワインセラーを設置し、レンガ造りの明るい雰囲気に。

DSC_2831

ワインや日本酒を試飲できるコーナー。角打ちというより、おしゃれなバーカウンターの雰囲気。
ショットグラス 200円

DSC_2829

壁には数々の資格認定証とともに、今まで開催されてきたワイン会の写真も飾られている。「順子のワインを楽しむ会」は2016年7月現在、229回目を迎える。

DSC_2836
シニアソムリエ
岩下 順子さん

店舗で開催しているワイン会は立食30名、着席10名 3000円〜
J.S.A.認定 シニアソムリエ、SOPEXA JAPON認定 コンセイエ、チーズプロフェッショナル認定 コムラード・オブ・チーズ、FBO認定 スピリッツアドバイザー、SSI認定 利き酒師、日本フードコーディネーター協会認定 フードコーディネーターと幅広い資格を持ち、用途に合わせてワインを勧めている。

住所:
長野県小諸市鶴巻1-4-14
電話番号:
0267-22-0796
営業時間:
9:00~20:00(あらかじめ連絡をもらえれば延長可)
定休日:
水曜日
アクセス:
小諸駅から徒歩15分   駐車場10台分あり
URL:
http://winekan.sakura.ne.jp/
大きな地図で見る