ホーム > ワインの基本 > ワインの保存方法

ワインの保存方法

特別な日のために用意しておくちょっといいワイン。まとめ買いしたお気に入りのワイン。ワインはどのように保管したらいいでしょうか。
最適なのは、暗く、静かで、夏も涼しい場所。予算があればワインセラーを購入するのが理想的ですが、段ボールの箱に入れ、家の中で条件の一番いい場所で保管しましょう。候補になるのは、床下収納庫や北側の部屋の納戸などでしょう。一般の冷蔵庫は、低温、乾燥、振動などの理由から長期保存には向きません。

飲み残したワインは、どのようにしていますか。スクリューキャップのボトルであればしっかりと栓を締めます。コルク栓の場合はスクリューキャップの瓶に移したり、酸化防止用のキャップで空気に触れないようにします。
こうして冷蔵庫に入れておけば、数日間は大丈夫。おいしく飲み切ることができます。