ホーム > 信州ワインバレー ワイナリーへ > ワインツーリズム > Vol.2 初夏の北信濃のワイナリーを訪ねて 1泊2日の旅

ワインツーリズム

DSCN0632ac

千曲川ワインバレー
Vol.2 初夏の北信濃のワイナリーを訪ねて 1泊2日の旅

信州ワインバレー構想の中で最大面積となる千曲川ワインバレー。北は中野市から南は小諸市までワイナリーのある市町村だけでも11、ワイナリーの数は10社に及びます。また、醸造所はなくとも中小から大手まで、さまざまなワインメーカーがこの地に原材料のぶどうを求めて畑を耕している、ワイン用ぶどうの産地です。その名の通り、南佐久郡川上村を源流とする千曲川沿いにワイナリーが点在する中、今回は果樹栽培が盛んで、近年は、ワイン用ぶどうの栽培適地と注目を集めている北信濃をご紹介します。

  1. 1日目
    飯綱に遊び、小布施に酔う
  2. 2日目
    3つの扇状地を巡る

第2日目 3つの扇状地を巡る

開放感あふれるテラスで朝食を

傘風楼1

小布施に泊まったらぜひここで朝食を食べてみたい。そう思わせるのが傘風楼。朝の清々しい空気の中、メタセコイアの下にあるガーデンテラスで朝食をいただけたら、気分はバケーション。地元の食材をふんだんに使った朝食は、たまご料理が4種から選べ、焼きたての自家製パンと自家製野菜ジュースやりんごジュースはおかわり自由。つい食べ過ぎてしまいます。

傘風楼
所在地長野県上高井郡小布施町小布施808
TEL026-247-1113
営業朝 食 7:30~11:00
ランチ 11:00~14:00
喫 茶 7:30~17:00
定休日無休
URLhttp://www.obusedo.com/ajiwai/detail/sanpooloh.html

特産の栗を堪能する

小布施堂本店2

小布施町のメインストリートにある小布施堂は、昔ながらの重厚な店構えに、三ッ栗(みつぐり)を意匠した藍染めの大きな暖簾が目印です。栗の町らしく栗菓子が買えるほか、月替わりの和食コース料理をいただくことができます。周辺にはレストラン蔵部、傘風楼、カフェえんとつ、枡一市村酒造所、宿泊施設の枡一客殿などを併設しています。こちらに宿泊すると、朝食は傘風楼でいただけます。

小布施堂本店
所在地長野県上高井郡小布施町小布施808
TEL026-247-2027
営業ショップ 9:00~19:00
喫 茶  10:00~17:00
食 事  11:00~15:00
定休日無休、年末
URLhttp://www.obusedo.com/index.html

古に思いを馳せる

髙井鴻山記念館3

江戸末期、画家、書家、思想家、文人として名を馳せ、葛飾北斎を小布施に招いた人物としても知られる髙井鴻山。その生家である豪農・髙井家を利用した記念館には、鴻山の作品の数々と関係資料が展示されています。鴻山の書斎「翛然楼(ゆうぜんろう)」や北斎のために提供したと伝わるアトリエ「碧漪軒(へきいけん)」も残されており、当時の面影を残すたたずまいは、訪れた人をつかの間江戸時代へと誘います。

髙井鴻山記念館
所在地長野県上高井郡小布施町小布施805-1
TEL026-247-4049
営業9:00~17:00(4月~9月は18:00まで)
定休日12月31日、無休(展示替え期間は休み)
URLhttp://www.town.obuse.nagano.jp/site/takaikouzan/

定評のあるワインを味わう

楠わいなりー4

故郷・須坂市の扇状地に可能性を感じたオーナーの楠茂幸氏が、2004年に新規就農してぶどう栽培を始め、2011年に設立したワイナリー。リリースしたワインが立て続けに長野県原産地呼称管理制度認定ワインになり、審査員奨励賞も受賞するなど、その品質の高さには定評があります。ワイナリーは、扇状地の上部に位置し眺めは抜群。晴れた日には北信五岳や北アルプスの峰々のパノラマが。ショップも併設されており、オリジナル小物からここでしか手に入らないワインも。季節には、自社畑でワイン用ぶどうの収穫体験ができます。(要予約)

楠ワイナリー
所在地長野県須坂市亀倉123-1
TEL026-214-8568
営業10:00~16:00
定休日不定休(要問合せ)
URLhttp://www.kusunoki-winery.com

料理の後は、足湯でリラックス

ふるさと菜園レストランさわらび5

楠わいなりーの隣に建つ温泉施設「湯っ蔵んど」内に併設されたレストラン。安定して地元須坂の食材を使いたいという思いから、自家菜園を持っている自然食ガーデンレストランです。地元の楠わいなりーのワインがグラスワイン、ボトルワインでいただけます。くつろいでいただけるよう、レストランでは珍しい足湯を完備。訪れるお客さまには好評のようで、子どもから高齢者の方までゆっくりくつろいでいかれるそうです。

さわらび
所在地長野県須坂市仁礼7
TEL026-248-8733
営業昼膳 11:00~15:00(L.O. 14:30)
茶寮 15:00~17:00(L.O. 16:30)
夜膳 17:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日不定休
URLhttp://yukkuland.jp/sawarabi/

手づくり作家と触れ合える店

アトリエとお店 ときどき教室 ヤンネ6

クラフト作家やイラストレーター、グラフィックデザイナーらが古民家を改修し共同で運営するアトリエ兼店舗兼ギャラリーです。つくり手たちがオリジナルの生活雑貨や文具、アクセサリーなどを制作販売するほか、時々ワークショップ(教室)も開催しています。作品の中には、信州をモチーフにした雑貨もあります。

Exif_JPEG_PICTURE
所在地長野県須坂市須坂230
TEL026-285-0183
営業12:00~18:00
定休日月~木曜日(金〜日曜日、祝日営業)
URLhttp://yanne.exblog.jp

こだわりの逸品を見つける

eight days(エイトデイズ)7

須坂市の中心部に残る蔵造りの町にある古民家を改修したセレクトショップ。洋服から器などの生活雑貨から古道具など、オーナーがセレクトしたアイテムが販売されています。オーナーは神戸で洋服店をされていましたが、須坂が気に入り、こちらへ移住されてきたそう。店内ではくつろいで買い物ができるよう、コーヒーが飲めるカフェスペースが設けられています。

エイトデイズ
所在地長野県須坂市須坂375
TEL026-248-3055
営業11:00~19:00
定休日木曜日(祝日の場合は営業)
URLhttp://eightdays.jp

いっときのタイムスリップを楽しむ

須坂クラシック美術館8

須坂市の中心部、蔵造りが続く街並みの中に美術館はあります。違和感ないたたずまいは、市の有形文化財に指定されている旧家を利用しているから。横浜市在住の日本画家・岡信孝氏から古民芸コレクション2000点余りの寄贈を受け、その展示を中心に行っています。匂い袋をつくるワークショップなども実施。銘仙をはじめ多くの着物コレクションを持つことから、毎月第2日曜は「きものデー」など、着物にまつわる催しを多く開催しています。

須坂クラッシック美術館
所在地長野県須坂市須坂371-6
TEL026-246-6474
営業9:00~17:00(1・2月は9:30~16:30)
定休日木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
URLhttp://www.culture-suzaka.or.jp/classic/