ホーム > 信州ワインバレー ワイナリーへ > 桔梗ケ原ワインバレー > シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー
ccb26bc28554d743572ee15fc92e901a-670x300

桔梗ケ原メルローを醸す ガレージワイナリー

長野県産ワインで特筆すべきワインのひとつ「シャトー・メルシャン 信州桔梗ヶ原メルロー 1985」。
メルローは、塩尻市桔梗ヶ原地区で契約農家の手によって1976年から栽培がはじまり、他の品種とブレンドして製品化されていましたが、1985年の秋、メルローがひときわ優れた出来であったことから、はじめて単独で瓶詰めされました。
その初リリースしたワインが1989年、スロヴェニア(旧ユーゴスラビア)の首都リュブリアーナで開かれた国際ワインコンクールにて大金賞を受賞した「シャトー・メルシャン 信州桔梗ヶ原メルロー 1985」です。

今まで山梨県にある、シャトー・メルシャン勝沼ワイナリーに運び、醸造していましたが、1938年につくられた建物を修復し、2018年 9月にメルローの醸造に特化したガレージワイナリーを開設。この地で育ったメルローが、この地で醸されるようになりました。

シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー

所在地〒399-6461 長野県塩尻市宗賀1298-80
URLhttps://www.chateaumercian.com/winery/kikyogahara/index.html
ぶどうの種類
メルロー、ほか

Tour[工場見学]

名称シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー
営業時間一般公開日のみ営業
一般公開日はシャトー・メルシャン公式サイトの
営業カレンダーにてご確認ください
TEL080-1128-5548 (一般公開日のみ)
URLhttps://www.chateaumercian.com/winery/kikyogahara/index.html#access-anchor
備考ワイナリーツアーは要予約。シャトー・メルシャン公式サイトにてご確認下さい




area_11
このワイナリーのウェブサイトへ