main-670x300

古の歴史を宿す地、小野の味を表現して、ワイン産地をおもしろく

中山道の塩尻宿から、善知鳥(うとう)峠を越えた、最初の宿場、小野宿。かつてこの地は、松本城主の石川氏と飯田城主の毛利氏が領地争いで対立し、豊臣秀吉の裁定によって分けられ、今でも北小野地区が塩尻市、小野地区は辰野町という、おもしろい歴史があります。
2017年、小野神社のすぐ近くで生まれ育った稲垣雅洋さんが、北小野地区にある実家の敷地にワイナリーを開設しました。
ワイナリー名「いにしぇの里葡萄酒」は、フランス語の「initie(イニシェ・はじまり)」と、古い時代をあらわす言葉「古(いにしえ)」からインスピレーションを受けています。

i_31_DSC8481

料理とワイン、両方を自分の手で

もともと本職が料理人である稲垣さんが、都内の飲食店に勤め、料理長も経験したのちに、2006年、JR塩尻駅前で、地元産や長野県産のワインと地元産の食材をつかった料理が楽しめるレストラン「ブラッスリーのでVin」を営むなかで、ワイン造りへの思いも強く抱き、実家の畑でワイン用ぶどうの栽培をはじめました。
2014年に塩尻市が「塩尻ワイン大学」を開講、稲垣さんは第一期生として、4年間の受講をとおして、栽培から醸造、経営までを学び、委託醸造を重ねて経験を積み、満を持して、塩尻市のワイン特区制度を活用した第1号として、2017年にワイナリーを設立しました。

桔梗ケ原との味のちがいを表現して、ワイン産地をさらに面白くしたいという、稲垣さんが醸造するワインは、自身がオーナーシェフを務める、Brasserie ので Vinでも楽しむことができます。

いにしぇの里葡萄酒

所在地〒399-0651 長野県塩尻市北小野2954
TEL0266-78-7204
URLhttps://inishe-no-sato.com/?fbclid=IwAR3cymr6ahbuzPRpHpITnQrYOVukmNZx-ujnUez_8HXGjPCFZafhcRCKNZU

Cafe/Restaurant[飲食]

名称Brasserie ので Vin
営業時間塩尻市大門八番町9-39 田中ビル2F
18:00〜1:00
定休日水曜日
TEL0263-53-8780
URLhttps://www.facebook.com/brasserie0306/
このワイナリーのウェブサイトへ