ホーム > 味わうお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.61 沢屋直営レストラン こどう

こだわりのお店紹介

_DSC4580

軽井沢町Vol.61 沢屋直営レストラン こどう

美しい森に抱かれたレストランで
NAGANO WINEのペアリングを楽しむ

「沢屋」は、旧軽井沢のテニスコートすぐそばで1952年に創業した小さな青果店からはじまり、店で手作りする無添加、低糖度のジャムが評判を呼び、いつしかジャム専門店となりました。

今では軽井沢町内にあるジャムファクトリーで季節ごとの果物から旬を閉じ込めたジャムを作り、直営店7店のほか県外の多くの取り扱い店舗で販売しています。

そして国道18号軽井沢バイパス沿いにある「軽井沢バイパス店」の敷地には、カフェ「こどうテラス」と直営レストラン「こどう」があります。

木道の奥、美しい森に抱かれるように立つかわいらしい建物は、山小屋をイメージしています。1階は木のパーテーションで区切られた開放感ある個室風の3室と、完全個室の2室があります。2階は40席の広々とした空間で、ウェディングなど貸切にも応じています。

ここでいただけるランチは、カジュアルなイタリアン。スープ、パスタまたはピザ、デザートまたは飲み物がセットになった「ランチセット」が1,850円。ステーキと沢屋のジャムやパンもいただける「ステーキコース」が2,300円。アラカルトもさまざまにそろいます。

ディナーは、地産地消を大切にした本格的なコース料理。「こどうディナー」が7,200円。前菜が3皿、手打ちパスタ、メインの信州プレミアム牛、ドルチェまでいただけます。地元の野菜がふんだんに盛り込まれたひと皿目の「ファーストベジタブル」から、その美しさとおいしさに目を見張ります。

うれしいのは、2杯1,500円からワインのペアリングができること。泡、白、赤から料理に合わせてワインを選んでもらえ、飲みたいワインを相談することもできます。

さらに5杯5,000円で長野県産ワインのみのペアリングも楽しめます。「井筒のワインは安定のおいしさ。サンサンワイナリーも面白いですね」と言うのは、フロア担当の田村秀美さん。長年、県産ワインを味わい、その動向を見守り、産地にも足を運んできました。

「長野のワインはどんどんおいしくなっています。日本人は几帳面な気質で丁寧に仕込みますから、嫌な酵母が残ることもない。まだまだ可能性があります」。その口調にはワインへの愛があふれていました。

_73R3682

コース最初のひと皿は、地の野菜をふんだんに盛り込んだ「ファーストベジタブル」

_73R3669

長野県産ワインは老舗から新興ワイナリーまでそろう

_73R3720

ゆるく仕切られた1階客室は開放感と木の温もりに満ちている

_73R3700

2階は小屋組の梁が見えて、まさに山小屋のような雰囲気。貸切パーティにも応じている

_73R3716
田村 秀美さん

現役を引退してからも「おいしい料理とワインを味わっていただきたい」とフロアに立つ

住所:
北佐久郡軽井沢町長倉塩沢702
電話番号:
0267-46-5510
営業時間:
ランチ11時30分〜14時30分LO
ディナーは予約制で18時〜
定休日:
火曜(祝日の場合は翌日)、1月7日から2月末まで冬季休業
アクセス:
JR軽井沢駅から車で10分
URL:
http://www.codow-karuizawa.com/
大きな地図で見る

味わうお店