ホーム > 味わうお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.50 たこやき&ダイニングバー あめいろ

こだわりのお店紹介

_DSC1827

長野市Vol.50 たこやき&ダイニングバー あめいろ

長野でたこやき? しかもワインに合うんです

長野県のB級グルメといえば、おやき。南信州では五平餅でしょうか。そこへ、たこやきを引っさげて2015年1月にオープンしたのが「あめいろ」。たこやきメインの店は珍しいうえ、合わせるドリンクのいち押しはなんとワインです。

「ワインとたこやきというコンセプトは、先行例があるようです。僕のオリジナルというわけではないんですよ」

店主の仲田純さんによれば、定番のソース味「あめいろのたこやき」は、まるみのある赤ワインと相性がいいとか。作り置きはせず、ふっくら熱々、中はとろりのたこやきです。また、いろいろなたこやきを試作してきたなかで、自慢の一品は「小さいたこやき 岩塩&パルメザンチーズ」。白ワイン、特にスパークリングワインにぴったりのお味です。ほかに、トマトソースたこやきなども開発中。

たこやきの親しみやすさのせいか、ワインのおしゃれさのせいか、「あめいろ」はいつも若い女性客やカップルで賑わっています。カウンター席があるので、ひとりでもふらりと立ち寄りやすい雰囲気です。

「ワインは味の幅が広く、飲み比べていく楽しみが大きいですね。しかも長野県に地元産のいいワインがあるということは、すごくうれしい」
NAGANO WINEを応援しようという気持ちを表して、グラスワインの赤か白どちらか1銘柄には必ずNAGANO WINEを入れています。今日はどんなNAGANO WINEが飲めるのか、楽しみになりますね。

仲田さんは、たこやき専門の全国チェーンの長野店で、オープン時から4年間、店長を務めた経験があります。お客様がひきもきらず行列をなす人気店になり、同チェーンで全国一の売り上げを記録したことも。
「アルコールに合う、子どもにも喜ばれる、長野県人とも相性がいいたこやき。いずれ自分の店を持つときは、たこやきで、と願っていました」

たこやきだけではなく、サラダやサイコロステーキなどのダイニングメニューも充実しています。土日のみランチ営業中。
店名の「あめいろ」は、たこ焼きにソースをかけたときのツヤのある色であり、木製品や革製品が円熟していったときの色でもあります。「うちの店もいい変化を遂げていきたいという思いを込めて名づけました」

(取材・文/平尾朋子  写真/平松マキ)

_DSC1858

小さいたこやき 岩塩&パルメザンチーズ(7個600円)、あめいろのたこやき(6個450円)

_DSC1850

しゃきしゃき人参サラダ(380円)、ポテトサラダ(450円)、牛ハラミのサイコロステーキ(930円)

_DSC1862

林農園、アルプス、あずみアップルなどのNAGANO WINEを揃えている。また、赤白どちらか1銘柄のNAGANO WINEがグラスで楽しめる。取材時は林農園・エステートゴイチ シャルドネ(グラス650円)

_DSC1804

若い女性やカップルで賑わうダイニングバー。カウンター席があり、ひとりでも入りやすい気さくな雰囲気

_DSC1871
仲田 純さん

1981年千曲市出身。たこやきの全国チェーンの長野店舗で4年間、店長を務める。長野市内の居酒屋、鉄板焼き店を経て、2015年1月、たこやき&ダイニングバー「あめいろ」をオープン。気さくなお人柄のイケメンで、店内の雰囲気も和やか。

住所:
長野県長野市北石堂町1398-4
電話番号:
026-219-6039
営業時間:
平日 17~24時
土日 12~14時・17~24時
定休日:
月曜
アクセス:
長野駅から徒歩7分
大きな地図で見る

味わうお店