ホーム > 味わうお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.29 レストラン シェ マサ

こだわりのお店紹介

_DSC3311

長野市Vol.29 レストラン シェ マサ

オーナーはシェフ兼ソムリエ
大人が愉しめる街角フレンチ

細い階段を2階に上り、店内に入るとパッと視界が開けます。ホワイト系で揃えられた椅子やクロス、ガラスの向こうに賑わう交差点を見下ろします。フレンチには珍しいオープンキッチン。シェフの鶴田正宏さんが職人技をふるって、ひと皿ひと皿仕上げていくのを間近に見るのは心楽しいものです。テーブル席ではなく、カウンター席を希望する人も珍しくないのだとか。

実は鶴田さんは、調理専門学校の教師を10年務めた経歴を持ち、雑誌等にレシピの掲載もたびたび。見られることには慣れています。また、この広いオープンキッチンを生かして月1回、料理教室が行われています。

料理は正統派フレンチ。食材は長野県産重視はもちろんですが、地元のお客様が大半なので、意識的に県外やフランスの食材を取り入れています。「フレンチはお客様にとってハレの食なので、その期待に応えられる料理を心掛けています」

「僕は、腕より口のほうがうまいんですよ」と笑わせる鶴田さん。ワインの話、食材の話など興味深い話が飛び出してきて、気取りのないお人柄。奥様と2人で営むレストランは、温かな雰囲気です。

NAGANO WINEは、楠わいなりー、城戸ワイナリー、小布施ワイナリー、ヴォータノワイン、ファンキーシャトー、リュードヴァン、カンティーナリエゾー、井筒ワイン、アルプスワインなど。

「個人的なイチ押しは、楠わいなりーです」
鶴田さんは須坂出身・在住。楠わいなりーはごくご近所です。
「楠さんのワインは須坂の香りがする。自分が中高生のときに、リンゴやブドウの畑の中の道を自転車で駆け抜けていた、あの時の香り」

まさにテロワールが感じられるワインということでしょうか。
「須坂・高山がこんなに素晴らしいワイン産地になるなんて、10年前には考えられなかったほど。質が高いので、ぜひ、地元を応援したいですね」

ワイン選びに迷ったら、鶴田さんに相談してみましょう。料理人のためのワイン勉強会に出席したことがきっかけで、2011年にソムリエ資格を取得。現在もセラーキタムラのワイン教室に通って学びを深めています。

「シェフでソムリエですから、選んでいただいたワインに合わせて、料理を変えたり、ソースをアレンジするなどの対応も自在です」

 

(取材・文/平尾朋子  写真/平松マキ)

 

_DSC3328

鳥取県産生マグロとローストしたクルミとアボカドのタルタル仕立て、地元の無農薬野菜を添えて

_DSC3337

骨付き子牛のロースト

_DSC3341

バナナのパルフェ

_DSC3314

楠わいなりーなど、須坂はじめ鶴田さんお勧めのワイン

_DSC3323

お任せコース料理のみ。ランチ2500円~。ディナー4300円~

_DSC3357
鶴田 正宏(つるた まさひろ)さん

1974年須坂市出身。長野調理製菓専門学校で10年間教職員として指導にあたり、その後、中野市のレストラン ミューズ・シェ・シゲで腕を振るう。2008年3月、オーナーとして「シェ マサ」をオープン。2011年にソムリエ資格取得。地元須坂のワインを応援している。

住所:
長野県長野市南千歳2-7-12 ウィンベル大通り館2階
電話番号:
026-224-8007
営業時間:
12時~14時LO
18時~20時30分LO
定休日:
水曜
アクセス:
長野駅から徒歩6分、長野電鉄・市役所前駅から徒歩3分
大きな地図で見る

味わうお店