ホーム > 味わうお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.23 竈炙ビストロ 松島亭

こだわりのお店紹介

DSC_5476

木曽町Vol.23 竈炙ビストロ 松島亭

木曽宿でいただく絶品の本格ピッツア
県産食材にこだわった料理でおもてなし

木曽町福島(旧木曽福島町)の上の段地区に、築150年、往時の面影を色濃く残す建物があります。通りに溶け込んだ外観からは、ここがイタリアンレストランとはとても思えない、和の趣のただずまいです。店名の松島亭は、ここが松島家の邸宅だったことに由来しています。オープンは平成の大合併直前の2005年9月。当初は木曽福島町の第3セクター「まちづくり木曽福島」が町で譲り受けた「松島邸」を有効利用しようと、事業はスタートしました。ピザを出せるレストランにしようと決まり、白羽の矢が立ったのがピザ焼きの経験豊富なシェフ寺平さんでした。「当初から基本にあるコンセプトは地産池消です。山に囲まれた地形なので、常に安定して食材は手に入りません。ですから、その時に入った食材をイタリアンで出そうと。もちろんメインはピザです」と、チーフの寺平さん。ピザのトッピングにも木曽地方の伝統的な漬物「すんき漬け」(カブ菜を無塩乳酸発酵させたもの)を使うなど特徴を出しています。

木曽地域では初めてであり、宿場風情あふれる建物でいただく本格的な竈焼きピッツアは評判を呼び、春夏シーズンには中京方面からのお客様が多く来店されるようになりました。しかし、1年を通じて安定したお客様を確保していくには、地元の人に愛されるお店にしていく必要がありました。寺平さんは「スーパーなどへ行ってどんなピザが売られていて味はどうなのか?ということを詳しく調べました」と、味も価格も地域で受け入れてもらう工夫をしました。その甲斐あって、今では隣近所のおばあちゃんや内輪のお祝い、記念日などで、利用されることも多くなったと言います。

地産池消がお店の基本コンセプトであるため、提供するワインも木曽から一番近い桔梗ヶ原のNAGANO WINEをセレクトしています。おすすめは、お店のマスコットになっている赤トンボをラベルにあしらったオリジナルワイン(五一ワインのスペシャル)。「地元の人のことを考えて、癖がなく飲みやすいものをチョイスしています」。もともと地酒が主力の土地柄だけに、オーダーされるのは県外のお客様が多いそうです。「飲みやすいNAGANO WINEもいろいろ出てきているといいます。新しい料理と共にお客様にご提案できればいいですね」。地産池消にこだわりながらも、新しいものを取り込んで、地元に根付いたビストロです。

DSC_5492

旧家松島邸を改装してレストランに。低い天井に太い梁は古民家そのままに。床を板張りにして開放感あふれる中庭を望めるように、テーブル席が配されています

DSC_5514

お店のシンボルとなっている赤とんぼをあしらったワインラベル。開店当初からオリジナルワインをつくり、お店で提供しています

DSC_5565a

本格的な竈焼きピッツアは、できる限り地元の食材を利用しています。定番のピッツア・マルゲリータは、季節によってトッピングを変えたバリエーションが出るのも楽しみ

DSC_5560
チーフ
寺平 和徳さん

千曲市の出身。地元のピザ専門店ラ・フォレで、高校生の頃からピザを焼きはじめ、調理学校を経て8年修業を積みました。その後、その腕を見込まれ松島亭に招へい。イタリアンというジャンルにとらわれず、地元食材を生かした料理の提供を心掛けているそうです。

住所:
長野県木曽郡木曽町福島上の段5250
電話番号:
0264-23-3625
営業時間:
ランチ 
11:30~14:00(L.O.)
ディナー 
17:00~22:00
(L.O. 21:00)
冬期 17:00~21:00
(L.O. 20:30)
定休日:
不定休
アクセス:
木曽福島駅から徒歩10分
URL:
http://www.nanchara.net/
大きな地図で見る

味わうお店