ホーム > 味わうお店 > こだわりのお店紹介 > Vol.15 ROTISSERIE RESTRO RIN plus huit

こだわりのお店紹介

DSC_4672

松本市Vol.15 ROTISSERIE RESTRO RIN plus huit

Tボーンステーキが味わえる
シェフこだわりのロースト専門店

2011年、上田で10年続いたフレンチの名店レストロ・リンを閉店し、2012年、新たにロースト肉専門店として松本にオープン。その理由について「自分の中では10年を節目と考えているんです。長野、軽井沢なども候補地だったのですが、上田と似た城下町松本を選びました。次は好きな肉をメインに扱うお店というのは決めていました」と語るのはオーナーシェフの小林さん。その思いが表れているのが、新しく付けられたお店の名前。レストロ・リンはそのままに、フランス語でロースト料理を意味するロティスリーを筆頭に付けました。そして店の繁栄を願い、最後に末広がりの数字の8(フランス語でユイット)を付けました。

良い山肉が手に入る時期には、ジビエ料理もメニューに加わります。これを目当てに遠くから来られるお客さまもいらっしゃるそう。そのほかの食材についても、できるだけ長野県産を使い、上田にあるご両親の畑から無農薬のほうれん草やたまねぎなどを調達しています。ワインについては、「お肉に合うかどうかが選ぶ基準」であり、「特に意識をしているわけではないんですが最近、自分の好きなワインが、自分の料理に合う感じがするんです」。NAGANO WINEは、あるワイナリーのオーナーにお会いして、話を聞くうちに置いてみたいと思い取り扱うように。ただNAGANO WINEは、良いものは値段が高いものが多く、取り扱いにくいとも。「お客さまのことを考えて、料金が手頃でお肉に合うNAGANO WINEを探して、お出ししていきたいですね」

DSC_4666

北欧製のシンプルなテーブルと椅子がお洒落な店内。入り口付近にはスタンドでワインを飲めるスペースも

DSC_4617

「立科山産春雌鹿のロースト赤ワインソース 焼きりんご添え」焼きりんごの酸味と甘みが絶妙です

DSC_4675aa

道行く人からも見える、お肉の冷蔵庫。大型肉の保存が可能だそう

DSC_4665
オーナーシェフ
小林 昌和さん

上田の出身。カナダへ留学したのちサンフランシスコへ。そこでフレンチと出会い帰国後、異国情緒溢れる神戸を選んで長年修業をされました。2003年に地元上田でレストロ・リンをオープンさせ、2012年に松本へ移転。

住所:
長野県松本市大手3-2-27 松本城大手門駐車場北棟1F
電話番号:
0263-32-8911
営業時間:
ランチ
11:30~13:30(L.O.)
ディナー
17:30~22:00(L.O.)
定休日:
月曜日
アクセス:
松本駅から徒歩15分
URL:
http://www.restrorin.com
大きな地図で見る

味わうお店