ホーム > お知らせ

お知らせ

【募集終了】ワイン生産アカデミー

4月から受講生を募集していました平成25年度の「ワイン生産アカデミー」ですが、
このたび募集を終了いたしました。
多くの皆さまにご応募いただきまして、ありがとうございました。

長野県農政部園芸畜産課果樹・花き係
TEL. 026-235-7227

続きを読む

塩尻市が渋谷でワインセミナーを開催

塩尻市は、ワインに関する基礎知識や塩尻産ワインを広く知ってもらうため、6月2日(日)から3回1セットの予定で、昨年6月東京都渋谷区にオープンさせた「ダルーヴァ」でワインセミナーを開催します。
ワインの知識を学ぶだけでなく、毎回4品種(日本とフランス産中心)のテイスティングも行われるので、さまざまなワインを試す絶好の機会です。講師は塩尻市ワイン振興コーディネーターでシニアワインアドバイザーの西牧穂高さん。各回午前の部、午後の部に分かれ、それぞれ12名の定員と少ないので、お早めにお申し込みください。

【 主 催 】
長野県塩尻市

【開催日・受講内容】
第1回  平成25年6月2日(日) ワインの歴史、ブドウの栽培と品種
第2回 平成25年6月30日(日) ワインの醸造法、ワイン法(フランスと日本)
第3回 平成25年7月28日(日) 日本ワイン概要、塩尻産ワイン概要

【 時 間 】
各回とも
午前の部 10:30~12:30
午後の部 14:00~16:00

【 場 所 】 
dall’uva(ダルーヴァ)(東京都渋谷区富ヶ谷1-45-13)

【参加費】
ひとり6,000円(3回分のセミナー、ワイン、消費税込み)

【 定 員 】
午前の部、午後の部ともに12名
※3回1セットのセミナーです。日別のお申し込みはできませんのでご注意ください。

【申込み】
こちらよりお申込みください。

【問合せ】
ワインセミナー運営会社
株式会社パワーマネージメント 担当 小井戸
E-mail. my_koido@yahoo.co.jp

続きを読む

「ワイン生産アカデミー」の受講生を募集します

平成25年度の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ワイン生産に興味があり、長野県内でぶどう栽培からワイナリー設立までを考えている新規参入希望者を対象に、起業に必要な基礎的な知識・技術の習得と、さらなる起業意欲の醸成を目的とした「ワイン生産アカデミー」講座の受講生を募集します。

[ワイン生産アカデミー開催要領]

1 目的
ワイン生産に興味があり、長野県内でぶどう栽培からワイナリー設立までを考えている新規参入希望者を対象に、起業に必要な基礎的な知識・技術の習得とともに起業意欲の醸成を目的とします。

2 対象者
将来、長野県内で、ワイン用ぶどう栽培からワイナリーの起業を目指す方で、ガイダンス、及び講座(5回)を連続で受講できる方とします。(なお、ガイダンスのみの参加も受け付けます。)

3 講座日程及び受講人数等

(1)日程

ガイダンス
5月25日(土) 80名程度 無料

講座
6月開講コース
6月15日(土)、7月5日(金)、7月6日(土)、8月2日(金)、8月3日(土)
15名程度 5,000円/5回

7月開講コース
7月20日(土)、8月23日(金)、8月24日(土)、9月27日(金)、9月28日(土)
15名程度 5,000円/5回

(2)募集人数
受講希望者が募集人数を大幅に上回った場合は、申込用紙の記載内容を勘案し選定することとします。

(3)受講料
・初回講座受付時に納入ください。
・受講料のほか、作業体験等の保険料及び食事代等を別途徴収します。
・受講料納入後に受講を辞退された場合、受講料は返還しません。

4 講座内容等
別紙1のとおり

5 受講申込
申込先
〒380-8570 長野県長野市南長野字幅下692-2
長野県農政部園芸畜産課果樹・花き係
TEL. 026-235-7227
FAX. 026-235-7481
E-mail. enchiku@pref.nagano.lg.jp

申込方法
申込用紙に記入の上、上記宛先に、郵送、FAX、E-mailのいずれかでお申し込みください。
申込用紙  別紙2のとおり

受付期間
平成25年4月23日(火)~5月10日(金)(必着)
(6月開催・7月開催を一括で募集)

6 その他
会場までの交通費及び宿泊費等は受講者負担とします。

別紙1 講座内容

別紙2 申込書

続きを読む

オステリア・ガットで「楠ワイナリー ワイン会」開催

千曲川ワインバレーに位置する「楠わいなりー」(須坂市)と長野市で人気のイタリア・レストラン「オステリア・ガット」のコラボレーションにより、平成25年4月20日(土)「楠ワイナリー ワインの会」が開催されました。

食前酒から白ワイン、赤ワインと楠わいなりー自慢のワインに合わせて、長野県産の食材をふんだんに使った料理の数々が供されました。このマリアージュを楽しみながら、楠わいなりーのオーナー楠茂幸さんのつくり手としてのワインへの思いやこだわり、あるいは苦労話など、普段ではなかなか聴けない興味深いお話が相まって、ひと味もふた味も違うワインの会となりました。

続きを読む

「塩尻ワインの日」制定を記念して「塩尻ワインフォーラム」開催

桔梗ヶ原ワインバレーの中核をなす塩尻市では、毎月20日を「塩尻ワインの日」に制定。4月20日(土)には、制定を記念してフォーラムと記念パーティが開催されました。フォーラムでは、「塩尻ワインの日」制定宣言(*1)が高らかに宣せられた後、「日本ワインをけん引する塩尻産ワインの魅力」〜未来に向けて〜をテーマにパネル・ディスカッションが活発に繰り広げられました。また、記念パーティでは、「塩尻産食材を使った料理と塩尻産ワインのテイスティングパーティ」と銘打ち、塩尻市の9つのワイナリーが結集。参加者の皆さんは、塩尻自慢の料理とワインに舌鼓をうっていました。
塩尻市では、今後毎月20日に「おしゃれにワインとマリアージュ」を開催するなど、さまざまなイベントを計画中。「世界に恋する、NAGANO WINE」のまさにけん引役として期待されています。

「塩尻ワインの日」制定宣言 署名者
塩尻市長           小口利幸氏
塩尻商工会議所会頭      山田正治氏
塩尻ワイン組合長       塩原悟文氏
塩尻市観光協会会長      熊谷則之氏

パネル・ディスカッション出席者
フード&ワインジャーナリスト 鹿取みゆき氏(コーディネーター)
日本ソムリエ協会常任理事   阿部誠氏
塩尻市農協理事        百瀬明氏
kidoワイナリーオーナー    城戸亜紀人氏
塩尻市長           小口利幸氏

*1 「塩尻ワインの日」制定宣言
塩尻市は国内屈指のワイン用ぶどうの産地です。わたくしたちは、そのぶどうから造られる塩尻産ワインをこよなく愛し、ワインの消費拡大と地域のワイン文化定着を目指し、一般社団法人ソムリエ協会が制定した、毎月20日の「ワインの日」と連携し、「塩尻ワインの日」を制定します。平成25年4月20日

続きを読む

玉村豊男さん、最新刊 『千曲川ワインバレー』発売

2013年3月集英社から発売になった玉村豊男さんの新書刊は、千曲川流域に集積するワイナリーの最新情報をまとめた1冊です。そのほかにも、ワインという飲み物のこと、ワインづくりという農業のこと、そしてワイナリーが集積することによって実現するライフスタイルについて、ひと通りの知識が得られる構成になっています。

主な内容はこちらです。
・のどの渇く風景
・ワインとサッカーの新時代
・ワイン農家は新人類
・フランス人はなぜワインを飲まなくなったのか
・農業はライフスタイルである
・日本ワインの価値
・ワインのある食卓
・千曲川のほとり

著者 玉村豊男
定価 798円(240ページ)
発行 集英社
http://www.villadest.com/shop/book/02-10082.html

続きを読む

野村証券㈱長野支店で長野県原産地呼称管理制度をPRしています

長野駅前の野村証券㈱長野支店のご協力のもと、同店前の展示スペースにおいて長野県が推進する「おいしい信州ふーど(風土)」のPRを行っています。「おいしい信州ふーど(風土)」の「プレミアム」の代表格である原産地呼称管理制度についても認定品(日本酒・ワイン等)を展示し、制度のPRを行っています。長野駅などにお立ち寄りの際にはぜひご覧ください。

【 期 間 】 平成25年3月1日(金)~5月31日(金)(予定)

【 場 所 】 野村証券(株)長野支店(長野市末広町1361)

http://www.pref.nagano.lg.jp/nousei/nousei/aoc/nnac.htm

続きを読む

オーベルジュ ドゥ シェ・マリーに、ワインコンシェルジュルームがオープン

オーベルジュ ドゥ シェ・マリーは「信州ワインをいつくしむ」をテーマに、常時100種以上のNAGANO WINEが味わえるオーベルジュです。そのワインリストは圧巻の品ぞろえです。
マダムがソムリエの資格も持ちますが、お客さまからの「ワインをもっとゆっくり選ぶ時間が欲しい」「せっかくのワインだから最高の状態で飲みたい」「レストランの中でどのようなものを選んでよいかさっぱり分からない」「何を尋ねて良いのかすら分からず気後れしてしまう」という声を受けて2013年2月にオープンしたのが「ワインコンシェルジュルーム」です。
チェックイン後、ずらりと並ぶワインのなかから、ゆっくりと選ぶことが可能です。食前にお選びいただくことにより、最適な温度での提供が可能になりました。例えば、時間の余裕があれば、あらかじめパニエに寝かせておけ、年代を経たワインの澱を極力たてずにご提供することもできます。
オーナーシェフがつくる地産地消がベースのお料理とのマリアージュをお楽しみください。

オーベルジュ ドゥ シェ・マリー
(長野県茅野市蓼科中央高原からまつ平)
TEL. 0266-67-4568

続きを読む

白澤教授の著書、『長寿県長野の秘密』発売

本ホームページでもコラムを執筆してくださっている順天堂大学の白澤卓二教授の著書が発売になりました。長野県でも屈指のワインぶどうの産地として注目を集める高山村など、ワインについても触れられています。

主な内容はこちらです。
・長野県の長寿は予防医学の勝利
・ライフスタイルによって死に方が決まる
・自然に恵まれた暮らしが長寿の秘訣の一つ
・ワイン産地は長寿地域、気候条件が健康に影響
・身近に温泉のある環境はストレスを軽減
・寒暖差の大きい気候が防御機構を活発に
・海なし県なのに長寿県になった長野県
・まじめな信州人気質が長寿の秘密
・アンチエイジングに大切なのは食生活
・食事には時間をかけて 食べるのは野菜から
・長寿の人は発酵食品を毎日のように食べる   ほか

著者 白澤卓二
定価 1,260円(192ページ)
発行 しなのき書房(長野市)

続きを読む

お知らせ

イベント情報