ホーム > お知らせ

お知らせ

塩尻市で「ワイン大学」を開校、受講生募集

塩尻市からのお知らせです。

塩尻市では、日本ワインを牽引する人材の育成と、
塩尻市の農業とワイン産業の活性化に向けて、
醸造用ぶどうの栽培やワイナリーの設立を目指す方を募り、
栽培監理技術、醸造技術、経営手法等を取得する機会を提供する、
4年生の「ワイン大学」を開校します。

長野県が開講する「ワイン生産アカデミー」は、
栽培醸造に関する基礎的な内容で幅広く学習したい方へ。
塩尻市の「ワイン大学」は、基礎的な知識をお持ちの方で
4年間でより具体的な内容を身につけたい方へ。

それぞれのステージに応じてお選びください。

講座内容はこちらをダウンロードしてください。→H26年度4年間(H26〜H29度)
募集要項はこちらをダウンロードしてください。→要項
塩尻市のHPもご参照ください。
https://www.city.shiojiri.nagano.jp/soshiki/keizai/norin/budo_wine_tukurite.html

○募集人員:20名程度

○募集条件:
(1)醸造用ぶどう栽培やワイナリーの設立を目指す方
(2)ガイダンス及び講座(11回)を連続で受講できる方

○受講料:30,000円

○受付期間:4月1日(火)〜25日(金)必着

○申込方法
(1)申込先
〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3-3 経済事業部農林課農政係
TEL 0263-52-0280(内線1263) FAX 0263-52-6113
E-mail nourin@po.city.shiojiri.nagano.jp
(2)申込方法
郵送、ファクシミリ、Eメールのいずれかでお申し込みください。

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。→申込書
Q&Aはこちらからダウンロードしてください。→FAQ

続きを読む

ライフスタイル誌「Roost」に、NAGANO WINEが掲載されました

Roost全国の賃貸物件や不動産情報などを扱う雑誌CHINTAIから、ライフスタイル「Roost」が新発売となりました。

「私サイズの、すてきな暮らし」がコンセプト。20代、30代の女性が無理なく、でもすてきに居住空間や日々の暮らしを充実させるアイテムやアイデアが詰まっています。

こちらの雑誌で、NAGANO WINEと、来週東京で開催されるNAGANO WINE FES in 表参道の情報が掲載されています。

ぜひ、ご覧ください。

Roost
2013年10月26日(土)発行
発行月/1月、4月、7月、10月
発行日/毎号26日
定 価/840円(税込)
発 行/CHINTAI

続きを読む

東御ワインフェスタ2013が開催

ワインを飲まれる方は、地元海野宿のガラス工房 橙さんがオリジナルで制作したワイングラスを購入(前売り500円、当日800円)

ワインを飲まれる方は、地元海野宿のガラス工房 橙さんがオリジナルで制作したワイングラスを購入(前売り500円、当日800円)

2008年に地域活性化ワイン特区(通称ワイン特区)に指定された東御市には、3つのワイナリーがあります。東御市のワインをもっと市民の皆さんに気軽に親しんでもらおうと2010年に始まった「東御ワインフェスタ」(主催:東御ワインクラブ、後援:東御市)。今年は、3回目を迎え、9月8日(日)13:00~19:30に東御市文化会館サンテラスガーデンをメイン会場として開催されました。当日は雨にもかかわらず、約600名が集まり東御ワインと料理、そして音楽とのマリアージュを楽しみました。

当日は、会場近くの信濃鉄道田中駅からサンテラスホール~アトリエ・ド・フロマージュ(チーズ)~はすみふぁーむ/リュードヴァン~ヴィラデストワイナリー~湯楽里館(地ビール)を結ぶ無料シャトルバスが2系統で運行され(時計周り、反時計周り)、ワイナリーを巡ることができました。
サンテラスホールでは、ヴィラデストワイナリーのオーナーでもある玉村豊男さんの「ワインのある食卓」と題された講演会が開催。また、メイン会場では、市内を中心としたワイナリー(※1)とレストランなど(※2)が、それぞれのブースで自慢のワインと料理を提供(300円~)し、どこのブースにも多くの参加者が集まっていました。三坂ケイさんのジャコンサートをはじめ、地元音楽バンドも参加してミニコンサートも同時に開催され、フェスタの雰囲気を盛り上げていました。

※1 出店ワイナリー
ヴィラデストワイナリー、リュードヴァン、はすみふぁーむ、マンズワイン 小諸ワイナリー、㈱坂城町振興公社、OH! LA! HO BEER(順不同)
※2 出店レストラン
アトリエ・ド・フロマージュ、レストラン饗神楽、CHAY HANE ドネルケパブ、フルール・ドゥ・ペシェ モモカ、ノンナジーニャ、ソリレス、ローカルベンチ、パン ドゥース、セキ精肉店 ハム工房セキ(順不同)

続きを読む

サンクゼール収穫祭 プレスツアー開催

「大入ヴィンヤード」で美しく実ったシャルドネ。間もなく収穫を迎えます(取材時9/10)

「大入ヴィンヤード」で美しく実ったシャルドネ。間もなく収穫を迎えます(取材時9/10)

9月10日(火)、晴天のもと、サンクゼール収穫祭 プレスツアーが開催されました。

参加者は、テレビ局や新聞社などから総勢10名ほど。久世良三社長をはじめ、スタッフの皆さんが温かく迎えてくれ、一行はまず、サンクゼール自社畑「大入ヴィンヤード」の見学へ。サンクゼールの主要品種であるシャルドネの畑で、栽培醸造課の池田健二郎さんからぶどうの栽培などについてお話しを伺い、記者の方たちは、熱心にメモを取ったり撮影をしたり。実際にきれいに色づいたシャルドネも試食させていただきました。ワイン用ぶどうを初めて食べた方も多く、ぎゅっと果汁が凝縮された実を興味深く味わっていました。そして、畑の脇の農機具小屋の2Fでは、サンクゼール・バンドが出迎えてくれ、演奏を聴きながら、シャルドネワイン、シードル、自家製ソーセージを味わいました。

その後、醸造所やワインセラーで、池田さんからぶどう収穫後のワインづくりの行程などについてのお話を伺いました。ランチは、芝生の広場のけやきの下で、サンクゼールのワインと合わせて、ラムのローストやオーガニックサラダ、自家製白カビ入りサラミ、自家製ジェラート、ブラムリーのタルトなど、スペシャルなメニューを堪能。久世社長のお話をお聞きしながら、穏やかな雰囲気の中、特別感あふれる時間を過ごしました。

広場に隣接したショップや、少し歩いたところにある社員の方たちも建設に携わったというチャペルと納骨堂も見学。ショップ1Fではワインをはじめ、パスタソースやドレッシング、地元の中学生たちの絵をラベルにしたユニークなジャムなどの食品、2Fではキッチングッズなどの雑貨がおしゃれに陳列され販売されています。結婚式も開かれるチャペルでは、毎週火曜日に全社員が夕礼を行い、聖書について勉強されているとのこと。この日も時間になると社員の方が続々と集まって来ていました。チャペルや納骨堂に掛けられている看板の、ぶどうを運ぶこどもたちがかわいい絵は久世社長が描いたものだそう。いたるところに手づくりのものがあふれ、とても温かくアットホームな雰囲気です。

なだらかなぶどう畑が広がるのどかな景色の中にレストラン、ショップ、チャペルまでそろっているサンクゼール。まるで外国のちいさな村にでも遊びに来ているような気分が味わえます。スタッフの方たちもとても和やかに温かく迎えてくれ、ワイン初心者でも気軽に楽しく過ごせるので、ぜひ一度、訪れてみては。

>このワイナリーのページへ

続きを読む

サンクゼール収穫祭 プレスツアーのご案内

北信州に広がるサンクゼールワイナリーの10ヘクタールの自社畑が収穫を迎えるにあたり、畑とワイナリーのプレスツアーを開催します。

ワインのつくり手がぶどう園とワイン醸造所をご案内するヴィンヤードツアーと、丹精込めて育んだワインと一緒に、サンクゼールならではのランチをお楽しみいただきます。
デリカテッセンの自家製ソーセージ、レストランシェフの一皿などの人気料理のほか、自社畑ワインのヴィンテージものなど、普段は目にすることができない特別なランチをご用意してお待ちしております。

【 日 時 】 平成25年9月10日(火)
                  9:00 長野駅発
                  9:40 受付開始
                10:00 集合
                10:30 自社ぶどう畑「大入ヴィンヤードツアー」
                12:00 代表取締役挨拶、質疑応答
                12:30 ランチ
                15:00 終了
                15:30 バス出発

【参加費】 無料

【問合せ】 株式会社サンクゼール 店舗販売企画部 大森
                TEL. 026-253-7002

続きを読む

国産ワインコンクール、結果発表

jwc毎年山梨県で開催されているJapan Wine Competition(国産ワインコンクール)。今年は、平成25年7月30日~31日の2日間にわたり、外国人審査員で、マスター・オブ・ワイン協会前会長のリン・シェリフ氏、ワインジャーナリストのアンソニー・ローズ氏、同じくワインジャーナリストのデニス・ギャスティン氏をはじめ25名の審査員により、厳正かつ公正に
出品ワインの審査を行い、その結果が発表されました。

762本ものワインがエントリーされるなか、長野県のワイナリーが
醸したNAGANO WINEも金賞、銀賞、銅賞を数多く獲得しています。

審査結果はこちらから。
Japan Wine Competition 2013 審査結果発表

受賞ワインをテイスティングできる「公開テイスティング」のチケットは
残念ながら完売していますが、ぜひご自宅やお店で味わってみてください。

続きを読む

信州プレミアムSHOPでNAGANO WINEの販売開始

信プレAD善光寺門前、蔵造りの商業施設「ぱてぃお大門蔵楽庭」のなかにある信州・長野県観光協会のオフィシャルショップ「信州プレミアムSHOP」で、NAGANO WINEの取扱いが始まりました。
現在、販売しているのは、「安曇野ワイナリー」「ヴィラデストワイナリー」「楠わいなりー」「信濃ワイン」の4社18本のワイン。実店舗での販売はもちろん、オンラインショップでの注文も可能です。
信州プレミアムSHOPでは、ワインに合う信州産の農産物加工品や信州の工芸作家がつくる器などもよりすぐって販売しています。合わせてご覧ください。
また、購入したワインは隣接するhiyori CAFÉに持ち込むことも可能です。おいしい料理とともに、NAGANO WINEを楽しみましょう。

【信州プレミアムSHOP】
長野市大門町57-2(ぱてぃお大門 蔵楽庭内)
      TEL.   026-231-4055
   E-mail.   info@shinsyu-premium.com
営業時間 11:00~19:00
   定休日 第1・3火曜日、年末年始

【信州プレミアム オンラインショップ】
http://shinsyu-premium.com

続きを読む

「国産ワインコンクール2013」公開テイスティング開催

jwc Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)審査会で金賞・銀賞を受賞したワインなどを味わうことのできる公開テイスティングが今年も開催されます。受賞ワインを一同に味わえる機会です。先着ですので、お早めにお申し込みください。

【 日 時 】
平成25年8月31日(土) 10:30~15:00

【 会 場 】
甲府富士屋ホテル(山梨県甲府市湯村3-2-30)
TEL. 055-253-8111

【一般参加者定員】
先着450名

【参加料】
4,000円(税込)

【チケット申込方法】
①(手数料無料):チケット販売サイト「イープラス」にて申込み(申込みページ)、
                          コンビニのレジにて代金支払い(現金のみ)、チケット受取り
※申込の際、支払方法を「コンビニ/ATM」、受取方法を「ファミリーマート発券」または「セブンイレブン発券」を
   選択してください。その他の支払方法や受取方法を選択した場合、手数料が必要となりますのでご注意ください。
   なお、支払いと受取りを別々のコンビニで行うことはできません。

②(手数料無料):コンビニ「ファミリーマート」の店頭端末Famiポートでの申込み、
                          レジにて代金支払い(現金のみ)、チケット受取り

その他、詳しくはこちらから。

【問合せ】
国産ワインコンクール実行委員会事務局
TEL. 055-223-8871

続きを読む

信州ワインバレー構想推進協議会が設立

設立総会冒頭、あいさつする和田恭良長野県副知事

設立総会冒頭、あいさつする和田恭良長野県副知事

NAGANO WINEのブランド化とワイン産業のさらなる発展を推進するために、今年度から長野県が10年の計画期間で推進している信州ワインバレー構想。この実現のために教育機関、研究機関、民間機関の産官学が共同して取り組んでいく組織として「信州ワインバレー構想推進協議会」が、6月12日発足しました。ワイナリーが立地する県内自治体、県ワイン協会をはじめ飲食、宿泊、観光にわたる各関係団体や信州大学など約50団体約100人が集まり、この日、設立総会が長野市のホテルで開催されました。

当日は、信州ワインバレー構想を実現させるため、長野県内のワイン産業に携わる関係者が一丸となって、具体的な事業を推進することにより、NAGANO WINEのブランド化を図りワイン産業の発展に資するという目標を確認。具体的な事業として①ワイン栽培に関する事業②ワイン醸造に関する事業③ワインのプロモーションに関する事業④地域ワインバレー形成に関する事業⑤その他目的を達するために必要な事業―の5事業を行っていくことを承認しました。

会長には、おいしい信州ふーど(風土)大使を務めヴィラデストワイナリー(東御市)のオーナーでエッセイストの玉村豊男さん、副会長には県ワイン協会の理事長(塩尻市・井筒ワイン社長)の塚原嘉章さんが就任しました。

この他、栽培・醸造部会、プロモーション部会、地域ワインバレー研究部会の3部会が設けられ、それぞれ具体的な計画と目標数値が示されました。栽培・醸造部会では、ワイナリー開設を目指す新規参入者を10年後に15人確保する。プロモーション部会では10年後の1人あたりのワイン購入量を5.2リットルに拡大することなどが決められたほか、各部会の本年度の事業計画が承認されました。また、長野県のぶどう栽培の先進地桔梗ヶ原も持ち、長年ワイン振興に取り組んできた塩尻市が、その取り組みを紹介しました。
ワイン用ぶどうが実り、ある程度のワインができるようになるためには、少なくとも5年が必要です。そのため、10年という長いスパンの計画になりますが、着実に歩みを進めていきたいと、長野県は考えています。

続きを読む

イギリスのIWSC2013でNAGANO WINEが銀賞、銅賞を受賞

イギリス・ロンドンで開催されたIWSC-Logo
インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション(IWSC)2013
において、NAGANO WINEが下記の通り受賞しました。

このIWSCは1969年にイギリス・ロンドンで創設。世界各地の審査員がブライ
ンド・テイスティングおよび化学的な分析により審査した、優れたワインやス
ピリッツ(ジン、ウオツカ、ラム、テキーラ)、ウイスキーを認定しています。
歴史的にも規模的にも、世界的な権威あるコンペティションとして広く知られ
ています。

Silver_40px【銀賞】
・シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 2011(白):メルシャン
・ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2011(白):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州シャルドネ樽仕込 2011(白):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州小諸メルロー 2009(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州千曲川産メルロー 2007(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー

Bronze_40px【銅賞】
・シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー 2007(赤):メルシャン
・シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー 2008(赤):メルシャン
・ソラリス 信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン 2009(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー
・サントリージャパンプレミアム 塩尻メルロ 2009(赤):サントリー 塩尻ワイナリー

※掲載順は公式リザルトに基づいています。
※受賞ワイン・ワイナリーについて、詳しくは下記からどうぞ。
   ・メルシャン〈シャトー・メルシャン
   ・マンズワイン 小諸ワイナリー〈ソラリス
   ・サントリー 塩尻ワイナリー〈ジャパンプレミアム

続きを読む

お知らせ

イベント情報