ホーム > お知らせ

お知らせ

「国産ワインコンクール2013」公開テイスティング開催

jwc Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)審査会で金賞・銀賞を受賞したワインなどを味わうことのできる公開テイスティングが今年も開催されます。受賞ワインを一同に味わえる機会です。先着ですので、お早めにお申し込みください。

【 日 時 】
平成25年8月31日(土) 10:30~15:00

【 会 場 】
甲府富士屋ホテル(山梨県甲府市湯村3-2-30)
TEL. 055-253-8111

【一般参加者定員】
先着450名

【参加料】
4,000円(税込)

【チケット申込方法】
①(手数料無料):チケット販売サイト「イープラス」にて申込み(申込みページ)、
                          コンビニのレジにて代金支払い(現金のみ)、チケット受取り
※申込の際、支払方法を「コンビニ/ATM」、受取方法を「ファミリーマート発券」または「セブンイレブン発券」を
   選択してください。その他の支払方法や受取方法を選択した場合、手数料が必要となりますのでご注意ください。
   なお、支払いと受取りを別々のコンビニで行うことはできません。

②(手数料無料):コンビニ「ファミリーマート」の店頭端末Famiポートでの申込み、
                          レジにて代金支払い(現金のみ)、チケット受取り

その他、詳しくはこちらから。

【問合せ】
国産ワインコンクール実行委員会事務局
TEL. 055-223-8871

続きを読む

信州ワインバレー構想推進協議会が設立

設立総会冒頭、あいさつする和田恭良長野県副知事

設立総会冒頭、あいさつする和田恭良長野県副知事

NAGANO WINEのブランド化とワイン産業のさらなる発展を推進するために、今年度から長野県が10年の計画期間で推進している信州ワインバレー構想。この実現のために教育機関、研究機関、民間機関の産官学が共同して取り組んでいく組織として「信州ワインバレー構想推進協議会」が、6月12日発足しました。ワイナリーが立地する県内自治体、県ワイン協会をはじめ飲食、宿泊、観光にわたる各関係団体や信州大学など約50団体約100人が集まり、この日、設立総会が長野市のホテルで開催されました。

当日は、信州ワインバレー構想を実現させるため、長野県内のワイン産業に携わる関係者が一丸となって、具体的な事業を推進することにより、NAGANO WINEのブランド化を図りワイン産業の発展に資するという目標を確認。具体的な事業として①ワイン栽培に関する事業②ワイン醸造に関する事業③ワインのプロモーションに関する事業④地域ワインバレー形成に関する事業⑤その他目的を達するために必要な事業―の5事業を行っていくことを承認しました。

会長には、おいしい信州ふーど(風土)大使を務めヴィラデストワイナリー(東御市)のオーナーでエッセイストの玉村豊男さん、副会長には県ワイン協会の理事長(塩尻市・井筒ワイン社長)の塚原嘉章さんが就任しました。

この他、栽培・醸造部会、プロモーション部会、地域ワインバレー研究部会の3部会が設けられ、それぞれ具体的な計画と目標数値が示されました。栽培・醸造部会では、ワイナリー開設を目指す新規参入者を10年後に15人確保する。プロモーション部会では10年後の1人あたりのワイン購入量を5.2リットルに拡大することなどが決められたほか、各部会の本年度の事業計画が承認されました。また、長野県のぶどう栽培の先進地桔梗ヶ原も持ち、長年ワイン振興に取り組んできた塩尻市が、その取り組みを紹介しました。
ワイン用ぶどうが実り、ある程度のワインができるようになるためには、少なくとも5年が必要です。そのため、10年という長いスパンの計画になりますが、着実に歩みを進めていきたいと、長野県は考えています。

続きを読む

イギリスのIWSC2013でNAGANO WINEが銀賞、銅賞を受賞

イギリス・ロンドンで開催されたIWSC-Logo
インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション(IWSC)2013
において、NAGANO WINEが下記の通り受賞しました。

このIWSCは1969年にイギリス・ロンドンで創設。世界各地の審査員がブライ
ンド・テイスティングおよび化学的な分析により審査した、優れたワインやス
ピリッツ(ジン、ウオツカ、ラム、テキーラ)、ウイスキーを認定しています。
歴史的にも規模的にも、世界的な権威あるコンペティションとして広く知られ
ています。

Silver_40px【銀賞】
・シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 2011(白):メルシャン
・ソラリス 信濃リースリング クリオ・エクストラクション 2011(白):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州シャルドネ樽仕込 2011(白):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州小諸メルロー 2009(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー
・ソラリス 信州千曲川産メルロー 2007(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー

Bronze_40px【銅賞】
・シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー 2007(赤):メルシャン
・シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー 2008(赤):メルシャン
・ソラリス 信州東山カベルネ・ソーヴィニヨン 2009(赤):マンズワイン 小諸ワイナリー
・サントリージャパンプレミアム 塩尻メルロ 2009(赤):サントリー 塩尻ワイナリー

※掲載順は公式リザルトに基づいています。
※受賞ワイン・ワイナリーについて、詳しくは下記からどうぞ。
   ・メルシャン〈シャトー・メルシャン
   ・マンズワイン 小諸ワイナリー〈ソラリス
   ・サントリー 塩尻ワイナリー〈ジャパンプレミアム

続きを読む

長野県原産地呼称管理制度 25年度初夏の認定品決定

去る6月7日(金)、東京の田崎真也ワインサロンにて、第21回となる長野県原産地呼称管理制度の「ワイン・シードル」の官能審査会が開かれました。
ワインは50本のうち46本が、シードルは8本のうち7本が認定されました。認定品リストはこちらをご参照ください。

NAGANO WINE、何から飲めばいいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。長野県原産地呼称管理制度は、玉村豊男氏を会長、田崎真也氏を顧問に迎え、厳しい基準をクリアし、その品質・味わいが確かなと認められたもののみが認定される、いわば安心の証。まずは、長野県原産地呼称管理制度認定のワインを選んでみてください。

長野県農政部農産物マーケティング係
TEL. 026-235-7216

続きを読む

当サイトの「ワインを探す」検索機能が充実しました!

  ワイン選びを楽しくサポートします

  ワイン選びを楽しくサポートします

当サイト『NAGANO WINE オフィシャルサイト』は、
長野県産ワインの魅力やワイナリーの紹介サイトとして今年4月に開設して以来、長野県はもとより全国・海外からのアクセスをいただくなどご好評をいただいています。

今回、NAGANO WINEのある生活をもっと身近に感じて楽しんでいただけるように、ワインの検索機能として「あなたの好みで探す」を加えました。

食べたい料理ぶどうの種類からNAGNAO WINEを見つけるこ
とができるようになりました。ぜひお試しください!

続きを読む

『ゼロから始めるワイナリー起業』発売

東御市で「はすみふぁーむ」を営む蓮見よしあきさんが、初の著書を出版されました。
個人で農場を設立してから5年。コストを抑えながら短い期間でワイナリー設立という夢を叶えるためのノウハウを、自身の経験からつづります。
農業で起業を目指す人に向けて、農業やワイン業界を活性化していきたいという思いが詰まった1冊です。

『ゼロから始めるワイナリー起業』
定価 四六判 176ページ 1,680円
発行 虹有社
ISBN 978-4-7709-0060-9 C3031

【 目 次 】
はじめに
第1章 個人でもできるワイナリー起業
第2章 どこにワイナリーを造るか 場所選び編
第3章 移住先での暮らし方 新生活編
第4章 ぶどうを育てて売る ぶどう栽培〜委託醸造編
第5章 醸造技術はこうして学べ 醸造編
第6章 夢のワイナリーを造る 建設編
第7章 気になる「お金」について 資金編
第8章 はじめてのワイナリー経営 経営&PR編
第9章 これからのワイナリー 未来編
あとがき

【著者略歴】
蓮見よしあき(ハスミヨシアキ)
1972年生まれ。(株)はすみふぁーむ代表取締役。
ワイナリー設立を目指して長野県東御市に単身移住。ワイン特区を利用して2010年個人でワイナリーを立ち上げる。
2008年から東御市議会議員もつとめる(現在2期目)。「農業をつうじたまちづくり」をかかげながら、日々地域活性化に取り組んでいる。
※上記内容は本書刊行時のものです。

続きを読む

【募集終了】ワイン生産アカデミー

4月から受講生を募集していました平成25年度の「ワイン生産アカデミー」ですが、
このたび募集を終了いたしました。
多くの皆さまにご応募いただきまして、ありがとうございました。

長野県農政部園芸畜産課果樹・花き係
TEL. 026-235-7227

続きを読む

塩尻市が渋谷でワインセミナーを開催

塩尻市は、ワインに関する基礎知識や塩尻産ワインを広く知ってもらうため、6月2日(日)から3回1セットの予定で、昨年6月東京都渋谷区にオープンさせた「ダルーヴァ」でワインセミナーを開催します。
ワインの知識を学ぶだけでなく、毎回4品種(日本とフランス産中心)のテイスティングも行われるので、さまざまなワインを試す絶好の機会です。講師は塩尻市ワイン振興コーディネーターでシニアワインアドバイザーの西牧穂高さん。各回午前の部、午後の部に分かれ、それぞれ12名の定員と少ないので、お早めにお申し込みください。

【 主 催 】
長野県塩尻市

【開催日・受講内容】
第1回  平成25年6月2日(日) ワインの歴史、ブドウの栽培と品種
第2回 平成25年6月30日(日) ワインの醸造法、ワイン法(フランスと日本)
第3回 平成25年7月28日(日) 日本ワイン概要、塩尻産ワイン概要

【 時 間 】
各回とも
午前の部 10:30~12:30
午後の部 14:00~16:00

【 場 所 】 
dall’uva(ダルーヴァ)(東京都渋谷区富ヶ谷1-45-13)

【参加費】
ひとり6,000円(3回分のセミナー、ワイン、消費税込み)

【 定 員 】
午前の部、午後の部ともに12名
※3回1セットのセミナーです。日別のお申し込みはできませんのでご注意ください。

【申込み】
こちらよりお申込みください。

【問合せ】
ワインセミナー運営会社
株式会社パワーマネージメント 担当 小井戸
E-mail. my_koido@yahoo.co.jp

続きを読む

「ワイン生産アカデミー」の受講生を募集します

平成25年度の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ワイン生産に興味があり、長野県内でぶどう栽培からワイナリー設立までを考えている新規参入希望者を対象に、起業に必要な基礎的な知識・技術の習得と、さらなる起業意欲の醸成を目的とした「ワイン生産アカデミー」講座の受講生を募集します。

[ワイン生産アカデミー開催要領]

1 目的
ワイン生産に興味があり、長野県内でぶどう栽培からワイナリー設立までを考えている新規参入希望者を対象に、起業に必要な基礎的な知識・技術の習得とともに起業意欲の醸成を目的とします。

2 対象者
将来、長野県内で、ワイン用ぶどう栽培からワイナリーの起業を目指す方で、ガイダンス、及び講座(5回)を連続で受講できる方とします。(なお、ガイダンスのみの参加も受け付けます。)

3 講座日程及び受講人数等

(1)日程

ガイダンス
5月25日(土) 80名程度 無料

講座
6月開講コース
6月15日(土)、7月5日(金)、7月6日(土)、8月2日(金)、8月3日(土)
15名程度 5,000円/5回

7月開講コース
7月20日(土)、8月23日(金)、8月24日(土)、9月27日(金)、9月28日(土)
15名程度 5,000円/5回

(2)募集人数
受講希望者が募集人数を大幅に上回った場合は、申込用紙の記載内容を勘案し選定することとします。

(3)受講料
・初回講座受付時に納入ください。
・受講料のほか、作業体験等の保険料及び食事代等を別途徴収します。
・受講料納入後に受講を辞退された場合、受講料は返還しません。

4 講座内容等
別紙1のとおり

5 受講申込
申込先
〒380-8570 長野県長野市南長野字幅下692-2
長野県農政部園芸畜産課果樹・花き係
TEL. 026-235-7227
FAX. 026-235-7481
E-mail. enchiku@pref.nagano.lg.jp

申込方法
申込用紙に記入の上、上記宛先に、郵送、FAX、E-mailのいずれかでお申し込みください。
申込用紙  別紙2のとおり

受付期間
平成25年4月23日(火)~5月10日(金)(必着)
(6月開催・7月開催を一括で募集)

6 その他
会場までの交通費及び宿泊費等は受講者負担とします。

別紙1 講座内容

別紙2 申込書

続きを読む

オステリア・ガットで「楠ワイナリー ワイン会」開催

千曲川ワインバレーに位置する「楠わいなりー」(須坂市)と長野市で人気のイタリア・レストラン「オステリア・ガット」のコラボレーションにより、平成25年4月20日(土)「楠ワイナリー ワインの会」が開催されました。

食前酒から白ワイン、赤ワインと楠わいなりー自慢のワインに合わせて、長野県産の食材をふんだんに使った料理の数々が供されました。このマリアージュを楽しみながら、楠わいなりーのオーナー楠茂幸さんのつくり手としてのワインへの思いやこだわり、あるいは苦労話など、普段ではなかなか聴けない興味深いお話が相まって、ひと味もふた味も違うワインの会となりました。

続きを読む

お知らせ

イベント情報