ホーム > お知らせ > 長野県原産地呼称管理制度 認定ワインのおしらせ

お知らせ

長野県原産地呼称管理制度 認定ワインのおしらせ

6月3日(月)に長野県原産地呼称管理制度による第33回ワイン・第23回シードル官能審査委員会が開催され、40品のワインと3品のシードルの中から、34品のワインと2品のシードルが認定されました。

原産地呼称管理制度は、官能審査委員会の委員によって、香り、味、色など消費者の目線も取り入れながら、「栽培方法」「生産方法」「味覚」の観点から厳しく審査され、NAGANO WINE全体の品質向上に一役買っている制度です。

官能審査委員は、委員長であるソムリエの阿部誠氏や俳優の辰巳琢郎氏をはじめ、著名なソムリエ、俳優、ジャーナリスト、ワインエデュケーターなどワインに関するスペシャリストで構成されています。

新たに認定されたワインリストはこちらからご確認ください。
原産地呼称管理制度認定ワインリスト→★★★

原産地呼称管理制度とは→★★★

長野県原産地呼称管理制度公式サイト→★★★

お知らせ

イベント情報