ホーム > お知らせ > NAGANO WINEカンファレンス2017

お知らせ

NAGANO WINEカンファレンス2017

長野県農政部では、ワイン用ぶどうの栽培技術の向上を目指して、
イタリアから講師を招き、3日間にわたる視察検討会、情報交換会、研修会を実施します。

◯マッテオ・モンキエーロ教授と巡るヴィンヤード視察検討会
8月28日(月)千曲川ワインバレー(飯綱町〜中野市〜高山村)
8月29日(火)桔梗ヶ原ワインバレー(塩尻市)
8月30日(水)千曲川ワインバレー(東御市)、日本アルプスワインバレー(池田町)
※当日は貸切バスでの移動となります。(長野駅発着)
※無料(各日40名)

◯情報交換会
講師と参加者で食事を楽しみながら、情報交換します。
8月28日(月)ホテルメトロポリタン長野2F「梓」
※5,000円

◯研修会〜栽培技術向上カンファレンス〜
ワイン用ブドウの栽培状況等の客観的な考察をもとに意見交換を行います。
8月29日(火)えんぱーく3F「多目的ホール」(塩尻市)
※無料(100名)

いずれも申し込みが必要です。
締め切りは8月20日(日)。
詳細・申し込みはこちらから→NAGANO WINE栽培技術向上カンファレンス2017

(参加資格)
満20歳以上、NAGANOWINE栽培情報プラットフォーム会員をはじめ長野県内でワイン用ぶどうの栽培に携わっている方

お知らせ

イベント情報