ホーム > 食とともに > ワインと料理 > Vol.34 フキノトウの酢浸し

ワインと料理

レシピ提供
門前茶寮 弥生座 荒堀 功さん
2014 MarchVol.34 フキノトウの酢浸し

DSC_4339

材料(4人分)

長野県食材
フキノトウ・・・12個
長野市内で採取。雪解けを待たずに土の中から顔を出す山菜で、野山や土手などに自生しています。独特の香りとほろ苦さが、春の訪れを実感させてくれます。
他の材料
  • [甘酢]・・・
  •  酢・・・大さじ3
  •  水・・・270cc
  •  砂糖・・・大さじ3
  • クコの実・・・適宜

合うワイン

ロゼワインと白ワイン全般

甘酢の風味と調和する少し甘味のあるフルーティーな白ワインがおすすめです。

  • シャルドネ
  • リースリング
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • セミヨンなど

作り方

  1. フキノトウはさっとゆでて水にとり、水気を切って粗く刻む。
  2. 鍋に甘酢の材料と①のフキノトウを加えて軽く火を通す(加熱し過ぎると酸味が飛んでしまうので注意する)。
この料理のおすすめポイント

フキノトウの苦味が苦手という方におすすめです。苦味が甘酢でマイルドになっています。今回はクコの実を添えましたがお好みでお使いください。

このレシピを考えてくれたのは


門前茶寮 弥生座 料理長荒堀 功さん

京風懐石を中心に修業を重ね、日本料理店や高級旅館など経て門前茶寮 弥生座へ。素材を大切に、素材が引き立つような調理を心掛けている。

お店の情報を見る
DSC_4379