ホーム > 食とともに > ワインと料理 > Vol.29 カボチャとチーズのペンネ

ワインと料理

レシピ提供
オステリア・ガット 金井 祐子さん
2014 JanuaryVol.29 カボチャとチーズのペンネ

DSC_5335a

材料(4人分)

長野県食材
カボチャ・・・500g
飯田市産使用。長野県南端のこの地域は、昼夜の温度差が激しいため糖度の高いカボチャが収穫できます。
チーズ・・・ウォッシュタイプ20g
松本市・清水牧場チーズ工房の「森のチーズ」使用。大切に育てた牛・羊から搾った上質のミルクを原料にしています。
他の材料
  • ペンネ・・・200g
  • 生クリーム・・・40g
  • 塩・・・適量
  • パセリ・・・適量

合うワイン

力強い赤ワイン

ウォッシュタイプのチーズのコクと赤ワインはとてもよく合います。

  • カベルネ・ソーヴィニヨン
  • カベルネ・フラン
  • メルロー
  • シラー など

作り方

  1. カボチャは種とワタを取り皮をむく。2cm角に切り、耐熱容器に並べてラップをし、電子レンジで軟らかくなるまで加熱する。
  2. 鍋に湯を沸かし塩を入れ、ペンネをゆでる。
  3. フライパンにカボチャと生クリーム、ペンネのゆで汁100ccを入れて弱火で煮立たせる。
  4. ゆであがったペンネを加えてからめ、塩で味を調える。
  5. 最後に小さく切ったチーズを入れてさっとあえる。
  6. 食べる時にパセリのみじん切りを散らす。
この料理のおすすめポイント

食卓が明るくなるオレンジ色のカボチャのペンネです。 個性的な深いコクのあるチーズを使うと本格的なお店の味を演出できます。かぼちゃの甘味とも相性がよく、お子様にもおすすめです。

このレシピを考えてくれたのは


オステリア・ガット シェフ金井 祐子さん

京都のイタリア料理店に勤める中、長野県産の野菜と出会い食材に対する興味と敬愛が強く高まり、2013年4月長野県へ。足繁く畑に通い、旬を大切に、毎日食べることのできる料理づくりをモットーに厨房で励む。

お店の情報を見る
DSC_0004 (2)C