ホーム > 食とともに > ワインと料理 > Vol.27 干しなすの黒酢豚

ワインと料理

レシピ提供
中華菜竹房エレミヤ 宮川 ゆかりさん
2013 DecemberVol.27 干しなすの黒酢豚

DSC_0060c

材料(4人分)

長野県食材
なす・・・2本
阿南町和合地区「鈴ヶ沢なす」使用。長さは30cmで大きなものは500gにもなります。皮は硬めで肉質はやわらかくアクが少ないのが特徴です。信州の伝統野菜に認定。
豚肉・・・ヒレ肉300g
「信州SPF豚」を使用。長野県で育ち、健康に悪影響を与える特定の疫病が存在しないという“Specifc Pathogen Free”の頭文字をとってこの名前が付けられました。
他の材料
  • [黒酢たれ]・・・
  •  黒酢・・・20cc
  •  酢・・・20cc
  •  砂糖・・・20cc
  •  しょうゆ・・・20cc
  •  水・・・20cc
  • [衣]・・・
  •  中力粉・・・1カップ
  •  片栗粉・・・大さじ2
  •  重曹・・・小さじ1
  •  水・・・100cc
  • 片栗粉(まぶし用)・・・適量
  • サラダ油・・・適量
  • 水溶き片栗粉・・・適量

合うワイン

ほんのり甘味を感じるやわらかな赤ワイン。

黒酢のうま味や甘味をまとった豚肉となすに合わせて、ほんのり甘味を感じつつ渋味が穏やかで飲み口がやわらかい赤ワインがおすすめです。

  • マスカット・ベーリーA
  • メルロー、カベルネ・フラン(樽熟成のないタイプ)

 

ー ワイン監修 ー
長野市 セラーキタムラ店主
シニアワインアドバイザー 北村 秀雄さん

作り方

  1. なすは皮を縦にしま目にむいた後、乱切りして天日あるいは風通しの良い室内で2時間程度干す。
  2. 豚肉は一口大に切り、全体に片栗粉をまぶす。衣の材料を混ぜ合わせ、豚肉に衣をつける。
  3. 中華鍋または深鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、少し温まってきたら②の豚肉を滑らすように入れてゆっくり揚げて火を通す。
  4. パチパチと音がしてきたら①のなすを加えて強火にし、全体に火が通ったら油を切り容器などに移す。
  5. フライパンに黒酢たれの材料を入れて、一煮立ちさせたところに水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  6. 豚肉となすを加えて入れて全体をよくからませる。
この料理のおすすめポイント

干し野菜を使った酢豚です。干し野菜は短時間で揚げることができるので油の吸収が抑えられながら、ナスの場合はとろっとした食感が楽しめます。ヤーコン、ゴボウ、ジャガイモなど根菜類を使ってもおいしくいただけます。

このレシピを考えてくれたのは


中華菜竹房エレミヤ オーナーシェフ宮川 ゆかりさん

1995年に長野市しまんりょ小路に中華厨房エレミヤをオープン。2005年同市小柴見に現在の中華菜竹房エレミヤ(完全予約制)を移転オープンし、地場産野菜をふんだんに使用したヘルシーな中華料理を探求し続けている。
    

お店の情報を見る
本人トリミング