ホーム > イベント情報 > NAGANO WINE も味わえる 快速「いろどり北アルプス山麓味覚号」

イベント情報

NAGANO WINE も味わえる 快速「いろどり北アルプス山麓味覚号」

JR東日本長野支社では、ジョイフルトレイン「いろどり(彩)」の車両を使用し、諏訪地域から北アルプス山麓を走る「いろどり北アルプス山麓味覚号」を茅野駅~南小谷駅間で運転します。
この列車内また停車駅では、安曇野で収穫された農産物やNAGANO WINEなど、信州の味覚を思う存分楽しめるおもてなしを予定しています。
「いろどり北アルプス山麓味覚号」で秋の列車旅をお楽しみください。

◇いろどり北アルプス山麓味覚号 全車グリーン車指定席

○運転日
平成25年11月16日(土)、17日(日)

○運転区間・時刻
時刻表_北アルプス山麓味覚号

 

 

 

◇おもてなし企画

その1 (往路)松本駅で「アルクマ」と「やまっち」が皆さまをお出迎えします
          (協力:JA松本ハイランド 山形支所、(株)丸五山形食品)

キャラクター

長野県観光PRキャラクター「アルクマ」と山形村イメージキャラクター「やまっち」が松本駅の到着ホームで皆さまをお迎えします。
また、(往路)松本駅〜穂高駅間では、「やまっち」のふるさと山形村特産の“粘り強く味に深みとコクがある”「長いも」(真空パック)を皆さまにプレゼントします。

 

その2 (往路)穂高駅で秋の味覚を振る舞います
          (協力:安曇野市、安曇野市観光協会)

穂高駅では、16日(土)は「きのこごはん」、17日(日)は「そばがき」を皆さまに振る舞います。
また、穂高駅から歩いて3分の穂高神社の特設会場では、安曇野市商工会主催の「安曇野はそばの郷・第3回新そば祭り」(10:00〜16:00)が開催されています。穂高駅での停車時間を利用して、安曇野のそばをご堪能ください。

その3 (往路)穂高駅〜白馬駅間では、大町市産ぶどうで醸造されたワインとともに、
          信州産ジビエをご案内します

          (協力:スイス村ワイナリー「あづみアップル」、信州ジビエ研究会)

ワイン北アルプス山麓に広がる大町市の雄大な自然環境のもと、手塩にかけて育てられたぶどうのみを使用して醸造され、長野県原産地呼称管理制度で認定された、品質とともに味覚まで保証された生粋の信州・大町市産の「仁科メルロー」と「仁科シャルドネ」を信州産ジビエとともにお楽しみください。

 

 

その4 (復路)信濃大町駅〜松本駅間では、安曇野で育ったりんごなどのジュースや
          飲むヨーグルトを野菜ソムリエがご案内します

          (協力:スイス村ワイナリー「あづみアップル」、安曇野ワイナリー)

味覚長野県の中部に位置する安曇野は、高品質な農産物が収穫される地域です。この自然豊かな安曇野で育まれたりんごなどを丁寧に搾ったストレート果汁ジュースと、地元の酪農家が手塩にかけて育てた乳牛から搾った生乳を使用し、香料や安定剤を一切使用せずに低温で長時間ゆっくり醗酵させた、風味豊かでナチュラルな飲むヨーグルトを、野菜ソムリエがご案内します。

 


いろどり号のご案内

いろどり号イメージ「いろどり号」とは、信州の色鮮やかな四季や自然をモチーフに、2007年にデビューした6両編成の列車です。先頭・後尾車両となる1・6号車はゆっくりくつろげる回転リクライニングシートを装備するとともに、定員が1車両当たり29名とゆったりとした空間が広がります。2・3・5号車は小グループでもプライバシーが守られる簡易コンパートメント席が装備されています。普段は座席タイプの席ですが、椅子を引き出すことによりフルフラットな空間が生まれます。4号車はフリースペースでどなたさまでもご利用できます。このフリースペースで、「味覚の秋」のおもてなしを行います。

【問合せ】 JR東日本長野支社 販売促進課 販売企画グループ
                TEL. 026-224-5310

イベント情報

お知らせ